岐阜県がBA.5対策強化宣言発令

岐阜県がBA.5対策強化宣言発令

  • ぎふチャン
  • 更新日:2022/08/05
No image

新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議=5日午後、岐阜市薮田南、岐阜県庁

岐阜県は5日、新型コロナウイルス対策として政府が新たに設けた「BA.5対策強化宣言」を発令しました。

期間は8月21日までで、帰省や旅行など県域をまたぐ移動が増える夏休みやお盆の時期を見すえて、県民に感染防止対策の徹底を呼び掛けます。

これは5日午後、県庁で行われた新型コロナウイルス感染症対策本部の本部員会議で決定したものです。

宣言では「第7波」の感染が急拡大する中で、発熱外来の負担を軽減するため、症状のある人に抗原検査キットを配って自ら検査を行ってもらい検査の結果、陽性となった人を登録する「(仮称)県陽性者登録センター」を開設することや、とくに若い世代へのワクチン接種を働き掛ける促進策などが盛り込まれています。

行動制限はしませんが、帰省の際の事前検査を呼び掛けるほか混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出・移動を避けるよう求めます。

No image

※古田肇知事
「感染の数の伸びとか、これに伴う医療体制の危機的な状況とか、いわばコロナが身近なところにある。これだけの危機的な状況だが、あえて行動制限を取っていないわけだから、これはもちろん経済社会活動を一定程度きちんと回していく必要があるからそうしている。その分だけお一人お一人がやれることを最大限やりながら乗り越えていく」

5日は東海3県知事会議も開かれ、宣言の期間などについて、3県ともに足並みをそろえることを確認しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加