【ワークマン】裏アルミが暖かすぎ!ベストとカーディガンW使いが最強

【ワークマン】裏アルミが暖かすぎ!ベストとカーディガンW使いが最強

  • ハルメクWEB
  • 更新日:2022/01/17

「ワークマン」と聞くと作業服のイメージがあるかもしれませんが、今では女性向けで機能性が高い洋服も人気。特に「裏アルミ」の洋服は冬場でも暖かいと評判。ベストとカーディガンの2つがあればおしゃれに冬を乗り越えられそうです。

No image

ワークマンの「裏アルミ」って何?

No image

裏アルミ加工

ワークマンのアウターなどに使われている「裏アルミ」というのは、裏地にアルミ加工がされている服のことです。アルミと言っても、調理で使うアルミホイルのような硬いものではなく、洋服の裏地に使うので、柔らかい素材です。

アルミ加工をすることによって、体から出る熱を反射して暖かさを保つことができます。従来のポリエステルタフタ生地と比較をすると、3倍の保温力があるそう。

とはいえ、ただ暖かいだけではなく、熱を適度に逃す仕組みもあります。裏アルミの場合は熱を反射しすぎてサウナ状態になってしまうので、適度に熱を逃しながら暖かさを保っているのです。もちろん蒸れ防止の効果もあります。

参考:ワークマン「超防寒」保温力3倍!ワークマンの裏アルミ防寒着・防寒パンツ」

このような快適さがある「裏アルミ」のアウターですが、筆者は2つを使っています。「ダイヤフリース裏アルミベスト For JUNIOR(フォージュニア)」と「レディースダイヤフリースカーデガン」です。

ワークマンのベストは動きやすい!家事の時に役立つ

No image

ジュニア用の150cmサイズ

こちらはジュニア用でサイズが140cmと150cmがあり、普通体型の大人女性でも着られるくらいのサイズ感です。実際に身長160cmの筆者は、150cmサイズを使っています。価格は1280円(税込)。これとほぼ同じデザインで大人用もありますが、そちらは1780円(税込)なので、大人用に比べて500円ほど安いことになります。

No image

袖がないから家事をしやすい

ベストの良い点は「袖がないこと」。このメリットを生かせるのは家事をする時ではないでしょうか。水仕事をしていても袖が邪魔になることがありません。もちろん背中部分にはアルミ加工がされているので、背中はポカポカです!

エプロンをするとちょっと窮屈かも

No image

エプロンの形によっては窮屈に見える

フリースでふんわりした生地なので、エプロンをすると少し窮屈になるかもしれません。そして太って見えてしまうことも……。ここは少しゆとりがあるエプロンに変えるなどして対応したいものです。

襟があるので首元も暖かい

No image

首元があいている服を着ても暖かい

「ダイヤフリース裏アルミベスト For JUNIOR(フォージュニア)」はファスナーを上まであげることで襟が立ちます。首元があいている服を着たときには、この襟が大活躍。フリース生地で顔に襟が当たっても冷たくありません。

「レディースダイヤフリースカーデガン」はかわいらしい印象に

No image

襟がないカーディガンタイプ

「レディースダイヤフリースカーデガン」の特徴は、襟がないカーディガンタイプということです。かわいらしくておしゃれな印象になります。筆者が使っているのは「ダイヤダルグレー」という色ですが、他にも「ベージュ・ピンク・ホワイト」があります。いずれも落ち着いた少しくすみがある色合いなので、冬のコーディネイトに取り入れやすいです。価格は1900円(税込)。

タートルネックやハイネックの洋服と合わせてもGOOD

No image

タートルネックやハイネックとの相性が良い

「レディースダイヤフリースカーデガン」はタートルネックやハイネックの洋服と相性が良いと思います。襟がないので首元がすっきりするからです。

また少しゆったりしたシルエットになるので、この上からダウンジャケットやコートを着ると着膨れてしまうかもなので、アウターを使う場合には、脱いだ方が良いと感じます。

自宅でも洗濯可能だから便利!

裏アルミ加工がされていると洗濯の心配もありますが、その点は心配いりません。洗濯機OKですが、タンブル乾燥はできないので、日陰のつり干しにします。

ワークマンの裏アルミ加工の衣類は、暖かいだけではなくファッション性にも富んでいます。もちろん低価格なのもありがたい点。店舗によっては取り扱いがなかったり、品切れになっているかもしれませんが、冬の日常生活に取り入れてほしいアイテムなので、見かけたらぜひ注目してみてくださいね!

■もっと知りたい■

オトナ女性の

川崎さちえ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加