青山大会初Vへ 若獅子杯争奪戦 【山陽】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/18

山陽オートのG2若獅子杯争奪戦は17日、準決4個レースを行い、優出選手が決まった。S1の青山周平、S2の鈴木圭一郎はともに1着で準決を突破。青山は無傷の4連勝で勝ち上がった。地元勢では唯一、丸山智史がベスト8入りを決めた。木山優輝、赤堀翼、占部健太の3人はグレード戦初優出。最終日12R優勝戦は、青山が格上さばきを発揮して追い上げ、大会初Vをつかむ。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加