海南自由貿易港が初の海外航空機エンジン交換業務を開始―中国

海南自由貿易港が初の海外航空機エンジン交換業務を開始―中国

  • Record China
  • 更新日:2022/11/25
No image

海南自由貿易港が初の海外航空機エンジン交換業務を開始―中国

海南自由貿易港ワンストップ式航空機整備産業基地において、ロイヤルエア・フィリピンが運航するエアバスA320型機がこのほど、海航航空技術(海航技術)傘下の大新華飛機維修服務が提供するエンジン交換などの整備サービスを受けた。新華網が伝えた。

海外から到着した航空機が同業務を利用する際には、保証金の免除、保税航空燃料の補充、航空機材整備料の免税といった海南自由貿易港における優遇税制政策が適用される。海南自由貿易港ワンストップ式航空機整備産業基地が海外から到着した航空機のエンジン交換業務を請け負ったのは、同基地の運用開始以来初めてという。(提供/人民網日本語版・編集/KM)

No image
No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加