環太平洋大が2大会連続3回目の伊勢路出場へ/全日本大学駅伝中国四国地区選考会

環太平洋大が2大会連続3回目の伊勢路出場へ/全日本大学駅伝中国四国地区選考会

  • 月陸Online
  • 更新日:2022/09/23
No image

第54回全日本大学駅伝対校選手権大会(11月6日/愛知・熱田神宮―三重・伊勢神宮)中国四国地区選考会が9月23日、広島県の道後山高原クロカンパークを会場に行われ、環太平洋大が4時間6分52秒で2連覇を果たし、3回目の本大会出場権を獲得した。

10kmレースを行い、チーム上位8人の合計タイムで争われた同選考会。環太平洋大は谷末智哉(1年)と林本涼(3年)が30分15秒、30分19秒でワン・ツーフィニッシュを飾ると、脇健斗(3年)が4着、杉原健吾(4年)が7着、勝部遼(2年)が8着と後続も上位でフィニッシュし、2位の広島経大に3分04秒の大差をつけた。

第40回全日本大学女子駅伝(10月30日/宮城・仙台市)の選考会も同日、同会場で実施され、こちらも環太平洋大が4大会連続5回目の本大会出場を決めた。

■第54回全日本大学駅伝中国四国地区選考会 総合成績
●男子
1位 環太平洋大 4.06.52
―以上、本大会出場―
2位 広島経済大 4.09.56
3位 広島大 4.13.05
4位 岡山大 4.20.05
5位 至誠館大 4.25.20
6位 島根大 4.30.37
7位 愛媛大 4.36.53
8位 広島修道大 4.40.26
9位 高知大 4.57.37

■第54回全日本大学駅伝出場校
<シード校>
駒 大 27大会連続29回目
青学大 10大会連続12回目
順 大 6大会連続27回目
國學院大 8大会連続10回目
東京国際大 4大会連続4回目
早 大 16大会連続28回目
明 大 15大会連続16回目
中 大 2大会連続29回目
<北海道>
札幌学大 北海道 5大会連続29回目
<東北>
※9/26(月) 選考会開催
<関東>
神奈川大 4大会ぶり18回目
東洋大 15大会連続30回目
創価大 初出場
東海大 9大会連続35回目
大東大 5大会ぶり43回目
中央学大 10大会連続16回目
日 大 2大会ぶり42回目
<北信越>
新潟大学 3大会ぶり13回目
<東海>
皇學館大 6大会連続6回目
愛知工大 3大会ぶり19回目
<関西>
大経大 2大会連続24回目
関学大 4大会連続12回目
立命大 22大会連続34回目
<中国四国>
環太平洋大 2年連続3回目
<九州>
第一工科大 2大会連続26回目
<オープン>
日本学連選抜チーム
東海学連選抜チーム

月陸編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加