『ルパン三世 愛のダ・カーポ』変貌した不二子を巡る異色ドラマに注目

『ルパン三世 愛のダ・カーポ』変貌した不二子を巡る異色ドラマに注目

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2022/11/25
No image

11月27日(日)19時よりBS12トゥエルビにて、1999年に制作された『ルパン三世』TVスペシャルシリーズ第11作『ルパン三世 愛のダ・カーポ ~FUJIKOs Unlucky Days~』(ワタナベシンイチ監督)が放送される。

>>>一味違う不二子にドキリ!『ルパン三世 愛のダ・カーポ』場面カットを見る(写真3点)

今回のターゲットは、謎の財宝 ”コロンブスの卵”。
その在り処を記したコロンブス・ファイルを手に入れた不二子とルパンだが、同じくそれを狙うバートン一味による襲撃に合ってファイルは焼失、内容を唯一見ていた不二子は逃走の際、崖から転落し消息不明になってしまう。
数日後、不二子は女性トレジャーハンターのロザリアに保護されたが、記憶喪失になっていて自分の名前さえ判らなくなっていた……。

本作最大の注目ポイントは、記憶を無くしたために別人のように変貌してしまう不二子だろう。
いつもの強くてセクシーなムードとは正反対の、清楚でか弱くおしとやかな様子は実に新鮮な印象。また、そんな不二子を守ろうと必死に奮闘するルパンの健気な姿も大きな見どころとなる。

もちろん『ルパン三世』らしい要素もたっぷり。ルパン一味とバートン一味の ”コロンブスの卵” 争奪戦にロザリアも参戦、さらにお馴染み銭形警部も登場しての三つ巴、四つ巴のスリリングなアクションが繰り広げられる。
本作のもう一人のヒロインであるロザリア、次元や五ェ門の見せ場もばっちりで、財宝の謎に迫るミステリアスなストーリーも見応え満点だ。

また、所々に「死の翼アルバトロス」(TVシリーズ『PART2』第145話)や映画『ルパン三世 カリオストロの城』など宮崎駿監督が手掛けたルパン作品へのオマージュも見つけられるので、細かい描写にも注目してみてほしい。

二転三転するお宝争奪戦に興奮しながら、いつもと違う不二子の姿にドキドキし、ルパンと不二子の微妙で素敵な距離感にちょっとウットリ……そんな、秋の夜長にぴったりの『ルパン三世』を堪能しよう!

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加