現地からお届け【ハワイレポート】 ハワイの最新グルメアドレスを予習♡

現地からお届け【ハワイレポート】 ハワイの最新グルメアドレスを予習♡

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/02/23

カハラマダムに大人気の新レストラン「カパハレ」

食欲はもちろんだが、最近は特に外食欲がすごい。コロナ禍で自宅で食事をすることが多くなった反動もあるが、こんなご時世なのに、新しいレストランが続々とオープンしているから。

No image

入り口で検温してから着席。お水が運ばれたらマスクを外してよしの合図です。

昨年末にカハラにオープンしたのは「カパハレ」。ダウンタウンの超人気店「ピッグ&ザレディー」やアメリカ本土でも活躍していたシェフ・ケアカが王道リージョナル・クイジーヌの店を開けたとあって連日カハラマダムでいっぱい。

No image

シェフ・ケアカと奥様のヘザーさん。困難な時期だからこそ家族で力をあわせて地域に愛される店になりたいと話す。

ランチもディナーも早いローカルにとって朝10:30にオープンするのも喜ばれている理由みたい。

No image
No image

左から、マッシュルームラグーがアクセントのKH Burger 15ドル、カルビを熟成し干して作るPipikaula Shortrib 17ドル

ハワイビーフに造詣の深いシェフだから、ステーキやハンバーガーが絶品。カットや火入れが絶妙なのと、味見できない生の肉にどうやって完璧な味付けをできるのかねえ〜とその技に恐れ入る。

No image

距離を保ち配置されたテーブル。壁には店名でもあるハワイ古来の生地カパをモチーフにしたディスプレイ。

長い間ハワイのトップレストランだった「アラン・ウォン」の閉店がショックだった分「カパハレ」の登場、今後の活躍に注目が集まる。

No image
No image

左から、トリュフの風味とグリュエールチーズが濃厚なShort Rib Arancini 15ドル、ほんのりカレー味のLobster Roll 23ドル。

同じくカハラエリアにオープンした「エタァル」。フードランドの新しいスーパー「カハラマーケット」に併設されたレストランで朝昼晩とオープン。スーパーの買い物途中に寄れる便利さを提供しつつ、オーガニックやハワイ産にこだわるグルメフードが食べられる。バーカウンターに座って、ちょっと1杯もウエルカム!

No image

高速を挟んでカハラモールお向かいのロケーション。

No image

バーカウンターの雰囲気がたまらん! パウハナ(ハッピーアワー)は毎日午後2時から5時まで。

Kapa Hale
(カパハレ)

所在地 4614 Kilauea Ave. Suite 102 Honolulu, HI 96816
電話番号 808-888-2060
https://www.kapahale.com

et al.
(エタァル)

所在地 Kahala Mkt. 4210 Waialae Ave. Suite 401 Honolulu, HI 96816
電話番号 808-732-2144
https://www.kahalamkt.com

味も盛り付けセンスも完璧な新トルコ料理店

行った誰もが満点! をつけるのが昨年ワードにオープンした「イスタンブール・ハワイ」。

No image

美味しさの秘密は丁寧な仕込み。その様子を垣間見ることができるオープンキッチン。

イスタンブール出身の女性オーナー・アフさんがご両親と一緒にキッチンに立ち、切り盛りするトルコ料理店。

No image

初訪問だったらフムス、ババガヌーシュなどをつまめるサンプラーがおすすめ。Meze Platter 28ドル。

なかなか帰れない故郷を思いながら作る家庭料理というけれど、味も盛り付けのセンスもおうちごはんのレベルじゃない!

No image

8時間熟成するラムチョップも美味しい! Pirzola 39ドル。

臭みゼロで信じられないくらい柔らかく旨みがつまったハワイ産ラム肉のシシカバブなんて何本だって食べられちゃう。

No image

コロナ禍でなければなかった外席。この先にはアラモアナビーチがひろがる。

現在、ハワイでは、新型コロナウイルスの感染の深刻度を4段階に分け、それぞれの段階に応じて、行動や社会生活の基準を設定。

今は「ティア2」の段階で、レストランの集客が50%となっているので、外席を作るお店が増えている。ここも植物を日除けにしたテラスが特等席。眺めはみんな大好きなホールフーズですよ!

タロイモスイーツが人気のテイクアウト店

No image

ワイアナエコーストに面したお店です。

番外編はテイクアウト店「カロボム」。ハワイアンフードの主食タロイモは、タヒチやサモアではタロ、ハワイ語では正式にはカロと呼ばれている。

飲食店の少ないワイアナエコーストに昨年オープンして以来行列。本来行列の店なんてないエリアですからびっくりした!

No image

小さな店ながら、全て手作りにこだわっている。

小さな店でテイクアウトオンリー。人気のメニューはカロボウル。アサイボウルのタロイモ版と想像してもらえるとわかりやすいかも。

No image

淡いラベンダーカラーのパイアイにココナッツフレークをトッピング。ハワイの優しい滋養スイーツ! Keiki Bomb 7ドル。

タロを蒸して、潰して練った「パイアイ」にアイスやフルーツ、ナッツに蜂蜜などをかけてあるもの。これがハワイアンの好物でミネラル豊富なヘルシーおやつで美味しいんだ。目の前は海、いまの時期は鯨がたくさんやってくる。日本の観光客の方も早く戻ってきてほしいなあ。

Istanbul Hawaii
(イスタンブール・ハワイ)

所在地 1108 Auahi St. Suite 152 Honolulu, HI 96814
電話番号 808-772-4440
https://www.istanbulhawaii.com

Kalo Bombs
(カロボム)

所在地 87-070 Farrington Hwy. Suite 100 Waianae, HI 96792
電話番号 808-913-2200

工藤まや(くどう まや)

大分県出身。雑誌、TV、CMなどのメディアコーディネーター。ハワイ在住は約20年、アメリカ人の夫と愛犬2匹と虹の町マノアに暮らす。最新著書『ハワイ暮らしのお気に入り』(誠文堂新光社)発売中!
☆ハワイの空気がいっぱいのインスタグラムが人気。
工藤まやインスタhttp://instagram.com/mayahawaii325/

文・撮影=工藤まや

工藤 まや

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加