西武・松本 6回1失点で5勝目、昨季は7勝「超えられるようなピッチングを」

西武・松本 6回1失点で5勝目、昨季は7勝「超えられるようなピッチングを」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

◇パ・リーグ 西武3―2オリックス(2020年10月18日 メットライフD)

No image

<西・オ>力投する松本航(撮影・尾崎 有希)

西武の松本航投手(23)は18日、オリックス戦(メットライフD)で先発し6回4安打1失点、1四球3奪三振の好投で今季5勝目(5敗)を挙げた。

「ブルペンから調子が良かったので、ゾーンでしっかりストライク先行で勝負ができるように思い切っていきました」と語った右腕。力強い直球に緩い変化球を効果的に組み合わせ「しっかり一人一人、という思いで緩急も使いながら投げました」と振り返った。

ルーキーイヤーの昨季にマークした7勝まであと2つ。「自分の仕事をして、去年の勝ち数を超えられるようなピッチングをしていきたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加