【巨人】原監督 移籍後初勝利・井納翔一を〝原節〟で祝福「こんな事で満足してほしくはない」

【巨人】原監督 移籍後初勝利・井納翔一を〝原節〟で祝福「こんな事で満足してほしくはない」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/08/06
No image

ヒーローインタビューに選ばれた巨人・井納(東スポWeb)

巨人・原辰徳監督(64)が移籍後、初勝利を挙げた井納翔一投手(36)にさらに上を求めた。

井納は6日のヤクルト戦(神宮)で、同点の7回に3番手として登板。1安打無失点に抑えると、8回にポランコの左犠飛でチームは勝ち越した。8回を高梨、9回をクロールが締め、3―2で勝利。井納に巨人での初白星が転がり込んだ。

右腕は20年オフにDeNAからFAで加入も、ローテに定着できず。ここまで10登板で0勝1敗だった。原監督は「そうですか。続けてくれるとね。彼への期待はかなり大きなものであるわけだから。こんな事で満足してほしくはないね」とピシャリ。相手を圧倒しチームに勝利をもたらすような活躍を願った。

ヒーローインタビューで井納は「去年(巨人に)来てからまったく仕事をしていないので、ファンの人からもすごいことも言われたりしましたけど、少しずつやって、やっと今日勝てたかなと思います」と感慨深げだった。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加