最新ランキングをチェックしよう

レスリング問題“完全擁護”の谷岡郁子学長、柔道・相撲の問題を猛批判していた議員時代

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2018/12/17

女子レスリングのパワハラ問題で「私の怒りは沸点に達した」と記者会見で問題を否定していた、至学館大学の谷岡郁子学長の言動に、再び注目が集まっている。フジテレビの情報番組の取材者にケガを負わされたとして、愛知県警に被害届を出したからだ。
 問題を追及するメディアに対して敵意むき出しの彼女だが、実は国会議員時代は、その真逆の姿勢だったことで知られる。
 2013年、柔道で指導者による女子選手への体罰問題

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ウーマン村本 社長に言われた「あのツイッター、どうにかならんか?」
『AKB48』高橋朱里「手ブラ写真集」に“現場で強要”疑惑が浮上!
つくば女子中生「葬式いじめ事件」加害者の無反省を示す証拠写真
「本当にモテる顔」の特徴
マイナビウーマン
JR中央線、運転見合わせの経緯に騒然 「怖すぎる」「見えちゃいけないものが...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加