「デンキ街の本屋さん」水あさと、新連載引っ提げ次号フラッパーに帰還

「デンキ街の本屋さん」水あさと、新連載引っ提げ次号フラッパーに帰還

  • ナタリー
  • 更新日:2017/12/05

「デンキ街の本屋さん」の水あさとによる新連載が、2018年1月5日に発売される月刊コミックフラッパー2018年2月号(KADOKAWA)でスタートする。

No image

水あさとの新連載の予告カット。

すべての写真を見る(全2枚)

これは本日12月5日発売の同誌1月号で告知されたもの。予告カットには学校を背景に、おびえた表情の少女と傷だらけの少年が描かれている。頭上にはナイフ、ピストルなどのシルエットとともに、不気味な少女のような顔が浮かんでいるが……。次号ではほかにも、櫻日和鮎実「パニくる!?」、新挑限「幼なじみがわからない(仮)」という計3本の新連載が開始予定だ。

なおコミックフラッパー1月号では、伊能高史「ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante」が表紙を飾っているほか、吉元ますめ「くまみこ」が巻頭カラーで登場。また読み切りとして、MFコミック大賞受賞作の張六郎「千年狐」が掲載されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「名探偵コナン」最大の謎、“あの方”の正体判明にネットざわつく 「ついに......」「心の準備が」
『ハンターハンター』冨樫義博ネーム展 聖地山形で開催
2017年12月14日:本日発売のコミック新刊
【冨樫義博ネーム展】まさかの「HUNTER×HUNTERネーム展」が開催! いつも見てる気もするけどやっぱ行きてェェェエエエ!!
過激な描写は真っ黒に ホラー漫画「殺戮モルフ」が一部黒塗りで刊行、原作者は事後報告に呆然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加