石川騎手 調教騎乗再開 次週28日の復帰目指す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/04/18

昨年7月16日の福島競馬で落馬し、左下腿骨骨折で戦列を離れていた石川裕紀人(22=相沢)が17日、美浦トレセンで約9カ月ぶりに調教騎乗を再開した。

この日は3頭の調教に騎乗。今月上旬まで通院していた石川は「一言で言うと、今は楽しいです。ずっと病院だったので…。自分でもここまで結構長かったけど、周囲の人たちから“あせるな、あせるな”と温かい言葉をいただき、リハビリに努めてきました」と晴れやかに話した。

休養中はテレビで競馬中継を欠かさず見たという。石川は「無駄になるのは嫌なので。外から競馬を見て、見つめ直すにはいい機会。自分の中ではこれもいい経験と思い、前向きにとらえてきました」と目を輝かせた。昨年、悲願の重賞初制覇(ラジオNIKKEI賞=セダブリランテス)も飾った関東期待の若手は、次週28日の東京で復帰を目指している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒカキン、チャンネル登録者「謎の急増」 わずか1日で460万人...なぜ?
金銭問題続く小室圭さん母 パートにタクシー出勤で往復2千円
筧美和子が苦手な人「○○をマメに連絡してくる」
アルペンの安全靴「イグニオ」がカッコ良すぎて思わず衝動買いしてしまった! 高機能で格安だから買わない理由に悩む
ケンタロウ、10周年迎えた『男子ごはん』背景で「あきらめない」リハビリ生活

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加