宮本浩次がソロとして『SONGS』に初登場! 50歳を過ぎてソロに踏み切った覚悟を語る

宮本浩次がソロとして『SONGS』に初登場! 50歳を過ぎてソロに踏み切った覚悟を語る

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2020/02/14

■宮本浩次、エレファントカシマシの代表曲「悲しみの果て」を鎌倉の海で熱唱!
【画像】白熱のスタジオライブ
宮本浩次がソロとしてNHK『SONGS』に初登場する。
エレファントカシマシのフロントマンとして30年以上に渡り活躍してきた宮本が踏み出した、あらたな一歩。なぜ今、ソロ活動を始めたのか? “ソロアーティスト・宮本浩次”が心の赴くままに思い出の場所をめぐりながら、ソロへの思いを赤裸々に語る。いく

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加