活発な雨雲 九州から関東まで 激しい雨も

活発な雨雲 九州から関東まで 激しい雨も

  • tenki.jp
  • 更新日:2018/06/23
No image

きょう23日、雨雲が九州から関東までジワジワ広がる。太平洋側を中心に雨脚が強まり、傘があっても濡れてしまうほど激しく降る所も。

すでに九州で激しい雨 活発な雨雲は次第に東へ

きのうは広い範囲で晴れましたが、きょうは再び梅雨前線が北上。すでに西日本で雨雲が発達しており、未明から明け方に、鹿児島県曽於市の大隅町で1時間45ミリ、熊本県の人吉市で1時間39ミリなど、九州で激しい雨を観測。発達した雨雲は、さらに東へ広がり、太平洋側で激しく降る所があるでしょう。アンダーパスなど、低い所を通る道路は冠水する恐れもあります。
【各地の天気(西から)】
沖縄は梅雨前線の南にある高気圧に覆われ、大体晴れ。そろそろ梅雨明けの発表がありそうです。
奄美地方と種子島・屋久島地方は昼過ぎまで断続的に雨で、局地的には非常に激しく降ります。すでに、きのうまでの大雨で地盤のかなり緩んでいる所があり、引き続き土砂災害に警戒が必要です。
九州と中国、四国は昼過ぎまで広く雨。すでに雨脚の強まっている九州に加え、四国でも激しく降る所があるでしょう。
近畿と東海は広く雨となるのは昼前から昼過ぎ。和歌山と奈良で激しく降る恐れがあります。
関東は昼頃から次第に雨。夕方には南部を中心に本降りとなるでしょう。沿岸部では局地的に激しく降りそうです。
北陸は、昼頃から夕方にかけて所々で雨が降るでしょう。
東北は昼前まで広く晴れ。昼過ぎから雲が増えてきて、南部ではにわか雨の所もありそうです。
北海道は、日中はおおむね晴れ。次第に気圧の谷が近づき、夜は日本海側を中心にザッと雨の降る所があるでしょう。

気温 南と北で真夏日も 西と東は暑さ落ち着く

日中の気温は、梅雨明けが近い沖縄と、日差しのある北日本でグンと上がります。
沖縄は30度前後と、きのうと同じくらいでしょう。
九州から関東にかけては、きのうほど上がりません。25度前後の所が殆どで、暑さはいくぶん和らぎます。
北陸はきのうと同じか低く、25度~28度くらいでしょう。
東北は、きょうも広く25度を超え、内陸は30度くらいまで上がる所が多いでしょう。
北海道は、釧路や根室は20度前後と快適ですが、そのほかは広く25度以上となりそうです。内陸は30度以上の真夏日の所もあるでしょう。

あす 広くお出かけ日和 でも 局地的には雷雨あり

あすは梅雨前線がきょうより少し南へ離れる見込み。日中、広い範囲で晴れて、お出かけに良さそうです。ただ、あすも『奄美地方と種子島・屋久島地方』は雨や雷雨で、午前を中心に激しく降る恐れがあります。また、日本の北を気圧の谷が通過するので、『北海道』は大気の状態が不安定。午前も午後も、急な雨や雷雨にお気を付けください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「刑が軽すぎる!」度を越えた“ながらスマホ”で77歳女性を死亡させた元女子大生の求刑に怒りの声
富山市の性的暴行事件 「容疑者8人全員釈放」の展開に疑問の声と憶測飛び交う
広島~呉のバス輸送強化 一般車両の通行止区間を「災害時BRT」で活用
宮内庁指摘、小室圭さん“まだフィアンセではない”
豪雨被害の「慰労会バーベキュー」から傷害事件に ご近所同士のトラブルが怖い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加