<動画>初めはメニューを見て帰ってしまうお客も...、日本でウイグル料理店を営む中国人

<動画>初めはメニューを見て帰ってしまうお客も...、日本でウイグル料理店を営む中国人

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/08/15
No image

<動画>初めはメニューを見て帰ってしまうお客も…、日本でウイグル料理店を営む中国人

埼玉県には地元ではちょっと名の知れたウイグル料理のレストランがある。

埼玉県には地元ではちょっと名の知れたウイグル料理のレストランがある。同店は今でこそ人気は高いものの、オープン当初は赤字続きだったのだという。

10年前に東京へやってきた同店のオーナー馬堅さんは、故郷の味への恋しさから、ウイグル料理レスランをオープンさせた。しかし、調理技術の未熟さに加え、ウイグル料理に対する日本人の理解の低さから、客の入りは散々で、オープン1年目にして300万円以上もの赤字を出してしまった。

こうした現状を変えるため、馬さんはわざわざ中国へ帰国し、本場の料理人にウイグル料理を学んだ。1年間の修行の末、馬さんはようやく一人前と認められ、日本での再スタートを切った。調理技術の向上と、日本人の顧客にウイグル料理を広めることに励んだ結果、半年後には、ようやく利益が出るようになったという。(提供/人民網日本語版・編集TK)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あの行列店がついに復活!銀座「あるでん亭」が場所を変えてオープン--看板スパゲティ「カルボナーラ」など
【東京】インスタで狙え主役の座!都内で食べられる変わり種ラーメン3選
取扱店舗急増中!クリーミーな泡の新感覚アイスコーヒー、もう飲んだ?
1000円均一販売やわけあり市など盛りだくさん! 銀座・新宿で「AKOMEYA蚤の市」開催
肉マニアがおすすめする今、行くべき肉料理の名店21選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加