映画ドラえもんに甘いバラード...!?主題歌は平井堅!初のアニメ主題歌にビビる

映画ドラえもんに甘いバラード...!?主題歌は平井堅!初のアニメ主題歌にビビる

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2016/12/01
No image

「どら焼きティーパーティー」をエンジョイするドラえもんと平井堅 - (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

映画ドラえもん』シリーズの最新作『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』の主題歌を、平井堅が担当することが決定した。自身初となるアニメ主題歌に平井は「みんなに愛されているドラえもんの主題歌を担当するのが、こんなヒゲの、もうじき45になるおじさんでいいのかと懸念はあるのですが、映画と共に主題歌も楽しんでもらえればと思います」と語っている。

【映像】今年のドラえもん

シリーズ37作目となる本作の舞台は南極。氷の下の古代都市、スノーボールアース理論など、原作者の藤子・F・不二雄氏の得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険が繰り広げられる。同作に平井は、ドラえもんとのび太のかけがえない絆をイメージして書き下ろしたミディアムバラード「僕の心をつくってよ」を提供する。

平井はオファーされた当初、「僕でいいの?」と驚いたという。初のアニメ主題歌になることに加え、世代を問わず多くのファンを抱えているドラえもんの映画主題歌を担当することは、彼にさまざまな考えを生んだよう。平井は楽曲制作時を振り返り、「最初は僕の楽曲のイメージに多い“湿度の高い曲”ではなく、もっと朗らかな曲を考えていました。老若男女聞いてくださる可能性があるし、とさんざん考えた結果、無理しても無理が楽曲に出ちゃうのではと思い、一周まわっていつもの自分らしい曲になりました(笑)」と明かしている。

また平井は、今回の発表に伴ってドラえもんと“初対面”。『ドラえもん のび太の恐竜』『ドラえもん のび太の宇宙開拓史』を観て号泣したという彼にとってまたとないプレゼントになったが、ドラえもんからのアピールにはびっくりしたそう。「今日初めてお会いできてうれしかったのですが、写真の撮影中に僕の方にぐいぐい近寄ってきて……こんなに押しが強いとは知りませんでした(笑)」と明かしていた。

今作では2年ぶりのオリジナルストーリーが展開する。テレビ朝日の滑川親吾プロデューサーは、平井を主題歌に起用した理由について、「子供たちにとっても、そして子供のころドラえもんを観て感動してくださった大人のみなさんにとっても、初めてお披露目になる作品ですので、たくさんの方に楽しんでいただけるよう主題歌も幅広い世代に愛される楽曲を歌い続けている平井堅さんにお願いをさせていただきました」と説明している。(編集部・井本早紀)

映画『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は2017年3月4日より全国公開

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家入レオ 念願の武道館公演決定 「夢への切符をみんなが与えてくれました」
家入レオ、『~WE|ME~』ツアー最終公演で初のベスト盤&日本武道館公演をサプライズ発表
「乃木坂46」が3期生お見立て会 “プリンシパル”公演が復活!
ピコ太郎 1万人と「ウッ!アッポーペン!」 初アルバム記念イベント
ペンタゴン、動画企画で眠花(B)が乗馬を披露
  • このエントリーをはてなブックマークに追加