“ゴムまり娘”と呼んで!村上茉愛、歓喜の凱旋帰国/体操

“ゴムまり娘”と呼んで!村上茉愛、歓喜の凱旋帰国/体操

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

体操の世界選手権(カナダ・モントリオール)の種目別女子床運動で、日本勢初の金メダルを獲得した村上茉愛(まい、21)=日体大=が11日に帰国し、東京都内で記者会見した。自身を「ゴムまり娘と呼んで」という新女王は、2020年東京五輪で「最強のムラカミ」を目指すと宣言した。

航空機の機材トラブルで予定より1日遅れの凱旋帰国。村上は「今回ほど早く日本に帰りたい、家族や大学の同期と話したいと思ったことはなかった」と喜びを表した。

種目別床運動で金メダルを獲得。日本女子の世界一は1954年ローマ大会で平均台優勝の田中(現姓池田)敬子以来63年ぶり2人目の快挙だった。一方、個人総合は予選を1位で通過しながら4位に終わった。

苦手の平均台と段違い平行棒の強化を2020年東京五輪への課題に挙げた。「来年は個人総合に力を入れたい。『最強のムラカミ』といってもらえるように頑張る」と力を込めた。

自身のキャッチフレーズを聞かれ、「力強いばねのある演技を目指しているので、“ゴムまり娘”と呼んでください」と照れ笑い。3年後の最強を目指し、弾みを付ける。 (只木信昭)

★村上茉愛・世界選手権VTR

今月2〜8日にカナダ・モントリオールで開催。個人総合は予選首位通過するも、決勝で4位に終わる。種目別の床運動では2位で予選を通過し、決勝では同種目で日本勢初の金メダルを獲得した。8位で予選通過した平均台は決勝では4位だった。

No image

金メダルを手に帰国した“ゴムまり娘”。村上が笑みを浮かべた (撮影・大橋純人)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
旭日旗と勘違い!ニュージーランドの駐車場で韓国人が車に生卵を投げつける=「恥ずかしい」「旭日旗だったとしても暴力はだめ」―韓国ネット
木村拓哉が稲垣吾郎に謝罪!和解へ
清水良太郎、父から与えられていた財産総額がスゴい
小山慶一郎、プラベ画像が流出の熱愛カノジョを直撃
戸田恵梨香の車で事故った成田凌にファンが「交際発覚」より失望した事実!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加