【台風】3連休のお出かけ危険度予測。最終日は北ほど影響大

【台風】3連休のお出かけ危険度予測。最終日は北ほど影響大

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/18
No image

2017/09/18 15:24 ウェザーニュース

台風18号の影響で18日(月)は北海道を中心に大荒れの天気が続き、交通機関への影響が出る見込みです。
そこで独自にお出かけするうえでの危険度を3時間ピッチで予測してみました。
外出危険な時間帯を避けるなどスケジュールの調整にご活用下さい。

【お出かけ危険度予測表の凡例】
〇:お出かけに問題なし
▲:各交通機関にも遅延などの影響あり
X:鉄道の運転見合わせや高速道路の一部通行止め、欠航など影響大

各エリアのお出かけ危険度

【東日本のお出かけ危険度】
新潟を中心に18日(月)昼過ぎまで、強い風が吹き荒れます。

<新潟>
・鉄道:在来線では多数遅延、運休の可能性あり。
・高速道路:特に橋にあたる区間など一時強風で速度規制の可能性あり。

関東地方は18日(月)は天気は回復しますが、気温が30℃を超えて、熱風が吹きます。気温変化が大きいため、体調管理にご注意ください。

【北日本のお出かけ危険度】
東北地方では18日(月)夕方まで、北海道では18(月)夜まで強い風が吹き荒れ、太平洋側ほど大雨に警戒が必要です。

・鉄道:東北の新幹線や在来線では多数遅延、一部で運休の可能性あり。

・高速道路:東北では速度規制、北海道の道央、道南・道東では一部の区間で速度規制、通行止めの可能性あり。

・航空:北海道・東北ともに遅延や条件付き運航となる路線も。

こちらのページで随時更新してまいりますので、お出かけ前に最新情報を御確認下さい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
久留米大附設、ラ・サール... 医学部受験を席巻する高校が九州に多い理由
ガラスの壁を破り...「イオンモール」に車が突っ込む
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
大卒より高卒が有利になるってホント?
【衝撃】Hydeが48歳だと信じられないのでアラフィフのミュージシャンをまとめた結果 → 時空歪みすぎィィィイイイ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加