知らない相手と一緒に眠ってHも...「すかちゃん」に驚愕

知らない相手と一緒に眠ってHも...「すかちゃん」に驚愕

  • しらべぇ
  • 更新日:2016/10/19
No image

©ぱくたそ

「寂しいから誰かと話したい」

愚痴や悩みを聞いてほしい、他愛もないことを話したい、そう思う日は誰しもあるだろう。しかし、友人や家族には話せない、という人も多いはずだ。赤の他人だからこそ話せることもあるに違いない。

『スカイプちゃんねる』や『スカイプちゃんねるw』という掲示板がある。通称「すかちゃん」と呼ばれるその掲示板をざっくりまとめるなら、「Skype版の出会い系サイト」というべきか。

SkypeのIDと自己紹介文を投稿し、気に入った相手と通話やチャットするようだ。

しらべぇ編集部は、「すかちゃんを利用している」という人たちを取材した。

(1)合わない人とは即サヨナラできる手軽さ

「暇で誰かと話したいときに、時間つぶしという感覚で利用します。

投稿すると、ものの数分で100件くらいのコンタクトが届きますね。ほとんど男性ですけど。私も女性よりは男性と話したいという感じなので、ちょうどいいです。

話していてノリが良い人だったら会いたくなるので、自分の住んでる地域周辺の人限定で募集しています。

合わない人だったらすぐ通話を切ることもできますし、自撮り写メをもらっても好みじゃなかったら、そこでさよならできるので楽ですね。とにかくその一言です」(20代・女性)

(2)エロはコミュ力を上げる最大の目的

「エロイプ目的で利用しますね。できれば直接会いたいと思いますけど、私は地方に住んでいるので、なかなか難しいです。

『最初はチャットからお願いします』と言っていた女性と、通話までこぎつけて、カメラも入れてもらって、最後には脱いでもらったときに達成感が味わえます。

とにかくコミュ力が大事です。声だけしか使えないので、普段よりも話題に重点を置いた会話を心がけてます。あとは、相手の出身地の話とか。

そのために関西弁を勉強したこともありますよ。『関西弁の人と話したい』という女性が結構多かったですね。でも相手が関西出身の女性だとすぐバレます」(20代・男性)

(3)ただ誰かと一緒に眠りたいだけ

「寝落ち目的で利用したことがあります。私はひとりでは眠れないタイプなので...。

会話をして、眠たくなったら寝ちゃう感じです。相手が寝ちゃうこともありますし、自分が寝ちゃうこともあります。

別に誰かと話したいというわけではないですね。ただ、一緒に寝てほしいだけです。寝息が聞けるだけでも安心するので。

でもたまに『この人とは眠りやすい』というのはありますね。そういう人とは固定としてキープしておきます」(20代・女性)

出会いを求める人、その先のあわよくばの関係を目指す人、一緒に眠りたい人。目的はさまざまだ。

しかし、共通しているのは「自分をまったく知らない人がいい」という点だった。自らの交友関係や繋がりがSNSにまで知れ渡ってしまう現代。

そういったSNS疲れの人にとって、すかちゃんは都合の良い存在なのかもしれない。

・合わせて読みたい→寂しくて眠れない夜のお供に...「寝落ち友達」が密かなブーム

(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「この老夫婦、40年前の姿が想像できたら神だと思う...」孫が見たら仰天しそうな写真
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
【体の不思議】耳にできる「くさい穴」を知ってる? 衝撃の認知度とは......
ごめん、無理っ!! 旦那にしたらヤバいと思う男の職業・6つ
自分の嘘もすぐに忘れる蓮舫の記憶力の悪さ。朝日新聞すら擁護できず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加