オジュウチョウサン 偉業達成へ負けられぬ復帰戦

オジュウチョウサン 偉業達成へ負けられぬ復帰戦

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/12
No image

オジュウチョウサンと和田正一郎調教師

偉業達成に向けて負けられない。障害重賞6連勝中のオジュウチョウサンが、日曜の東京ハイジャンプで復帰する。前走の中山グランドジャンプ制覇後、右第1指骨剥離骨折が判明。これまでの休み明けとは意味合いが違うものの、和田郎師は「手術をすれば問題ない程度の症状で、術後も順調ですね。いつもと同じように1カ月前から乗り込み、いい状態で出走できます」と出来の良さを強調。いい形で秋の初陣を迎えられそうだ。

ここを使った後は中山大障害(12月23日・中山)へ向かう。現在、J・G1で3勝をマーク。これはカラジと並ぶ最多タイ記録(障害グレード制が導入された99年以降)であり、今年の中山大障害を勝てば史上初の偉業となる。ちなみに、グレード制導入以前は中山大障害5勝のバローネターフがトップ。このまま勝ち続ければ歴代1位の座も夢ではない。「5勝はすごいですよ」と師は名馬に敬意を表しつつも、「狙いたいですね。5勝」と力を込める。現役障害最強馬の記録挑戦をこの目で見届けたい。(デイリースポーツ・小林正明)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
からあげクン「ブラックホール味」って!?宇宙で食べたい味No.1の“黒いからあげクン”登場
本命は雑食性の危険な存在 池の水を抜いてみたら...
「女の子のひとりエッチ」大調査!みんなはどんな風にしているの?頻度は?
<サッカー>中国と韓国が親善試合を希望した国、結局選んだのは日本
幽霊を乗せる「心霊タクシードライバー」三和交通・大槻幸太郎インタビュー! TVで放送できない美人幽霊客「高畑悦子」の新事実とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加