最新ランキングをチェックしよう
危険タックルが「大炎上」社会問題に 日大「不誠実」対応の全記録

危険タックルが「大炎上」社会問題に 日大「不誠実」対応の全記録

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/05/23

アメフトの「危険タックル」問題をめぐって、後手後手の対応が続く日本大学。遂には、反則を犯した選手自身が記者会見を開き、内田正人・前監督とコーチからの指示があったと証言する異例の展開を迎えた。

社会問題にまで発展した悪質プレーの発生から17日。これまでに日大側が取った対応を一つずつ振り返る。
一向に出てこない内田前監督
関西学院大学のクォーターバック(QB)選手を負傷させたプレーが起きたのは201

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ダルビッシュ結婚式写真に紗栄子爆発寸前!?、宮根誠司、まぶた以外にも整形疑惑浮上!......週末芸能ニュース雑話
私を連れてって!保護施設にいる猫ちゃんが里親候補に猛烈アピール!
百発百中イケる♡スマートに女性をホテルに誘うキラーフレーズ
「思いやりの日本」「傍若無人の韓国」=人気店に行列する客、日韓で大違いと韓国紙
トリンドル玲奈&眞島秀和、冒頭から濃厚ベッドシーンがインパクト大 視聴者とろけさせる色気に反響<パーフェクトクライム 第1話>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加