最新ランキングをチェックしよう
危険タックルが「大炎上」社会問題に 日大「不誠実」対応の全記録

危険タックルが「大炎上」社会問題に 日大「不誠実」対応の全記録

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/05/23

アメフトの「危険タックル」問題をめぐって、後手後手の対応が続く日本大学。遂には、反則を犯した選手自身が記者会見を開き、内田正人・前監督とコーチからの指示があったと証言する異例の展開を迎えた。

社会問題にまで発展した悪質プレーの発生から17日。これまでに日大側が取った対応を一つずつ振り返る。
一向に出てこない内田前監督
関西学院大学のクォーターバック(QB)選手を負傷させたプレーが起きたのは201

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プレミアで場外バトル勃発 モウリーニョの「品格は金で買えない」発言にペップも反撃
本田欠場のメルボルン・Vから大金星! 殊勲の2得点を叩き出した「タスク・セキヤ」って?
韓国代表FW、アジア大会敗戦の握手拒否で炎上 SNS非公開に母国紙「後悔を残した」
井手口陽介、ドイツ2部移籍決定! リーズからG・フュルトへレンタル
本田不在のメルボルン・V撃破! 2得点の“もう一人の日本人選手”に称賛「スポットライトを奪った」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加