樋口新葉2位 ロンバルディア杯で自己ベスト更新

樋口新葉2位 ロンバルディア杯で自己ベスト更新

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/16
No image

女子フリーで演技する樋口新葉。2位に終わった=ベルガモ(共同)

「フィギュアスケート・ロンバルディア杯」(15日、ベルガモ)

女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位発進の樋口新葉(16)=日本橋女学館高=はフリー2位の143・37点、合計217・63点で2位となった。SPに続き、合計でも自己ベストを更新した。優勝は昨季の世界ジュニア選手権優勝のザギトワ(ロシア)で218・46点だった。

冒頭のダブルアクセル、3回転ルッツ-3回転トーループの連続ジャンプをきっちり決めると、ジャンプは全て加点のつく高い出来栄えで成功。黒が基調の衣装で映画007「スカイフォール」の世界観を表現した。

平昌五輪出場を目指す今季。シーズン国際大会初戦とは思えない完成度の高さを見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦、“伝説の演技”を初解説!世界初披露となる新演技の完全速報も
舞依、長時間フライトも体調万全「ずっと眠っていました」
羽生、今季初戦のモントリオールへ到着
衣装の飾りを落とすと減点? 意外と知らないフィギュアスケートのルール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加