サトノノブレスひと皮むけ“三度目の正直”/金鯱賞

サトノノブレスひと皮むけ“三度目の正直”/金鯱賞

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/29
No image

坂路で調教するサトノノブレス(撮影・上田博志)

今週開幕の中京土曜メイン・金鯱賞(G2、芝2000メートル、12月3日)で“三度目の正直”を狙うのがサトノノブレス(牡6、池江)だ。

14年2着、昨年3着と2年続けて惜敗。3月には今回と同舞台の中日新聞杯を勝ち、6月には鳴尾記念を制した。「今年になってひと皮むけた感がある」と兼武助手も成長を認める。1週前追いではG1・2勝のラブリーデイに先着。もう1つタイトルを追加しそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
なにその神対応っ......! 「器が大きい男性」の6つの特徴
日本にも上陸! 米ハンバーガーチェーンのセクシー&ツンデレCM
成宮さん引退にビートたけし「フライデーだから」
悠仁さまを乗せて追突事故! 宮内庁運転手の気の毒な処遇
もう許してッ...!カレシにされちゃった「エッチなおしおき」3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加