最新ランキングをチェックしよう
青色光刺激と二酸化炭素と植物の気孔運動、関係性が明らかに - 京大

青色光刺激と二酸化炭素と植物の気孔運動、関係性が明らかに - 京大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/07

京都大学(京大)は、青色光と二酸化炭素(CO2)に応答した気孔開閉運動を制御する分子機構の一端を明らかにしたと発表した。

同成果は、杉山直幸 薬学研究科 准教授、日本学術振興会の樋山麻美 特別研究員(九州大学)、九州大学の島崎研一郎 教授(現 名誉教授)、山口大学の武宮淳史 准教授、名古屋大学の多田安臣 教授、岡山大学の宗正晋太郎 助教、同 村田芳行 教授らの研究グループによるもの。詳細は、国際

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
水卜アナ“正月休み”でスッキリ欠席 加藤浩次苦笑「もう6月なのに」
【意味不明】ラーメン屋に入ったら日本酒50種類が飲み放題だった / さらに餃子&から揚げが食べ放題で全男子歓喜! 東京・神保町「蟻塚」
林家三平、沈黙破る「親を俯かせ、家族を苦しめ」「身内と呼びたくない」
夫の不倫を許そうとした妻「だけど、身体が悲鳴を上げた」
指を9本失った登山家・栗城史多さん死去 35歳 8度目エベレスト挑戦も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加