最新ランキングをチェックしよう
青色光刺激と二酸化炭素と植物の気孔運動、関係性が明らかに - 京大

青色光刺激と二酸化炭素と植物の気孔運動、関係性が明らかに - 京大

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/07

京都大学(京大)は、青色光と二酸化炭素(CO2)に応答した気孔開閉運動を制御する分子機構の一端を明らかにしたと発表した。

同成果は、杉山直幸 薬学研究科 准教授、日本学術振興会の樋山麻美 特別研究員(九州大学)、九州大学の島崎研一郎 教授(現 名誉教授)、山口大学の武宮淳史 准教授、名古屋大学の多田安臣 教授、岡山大学の宗正晋太郎 助教、同 村田芳行 教授らの研究グループによるもの。詳細は、国際

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アルツハイマー病になったマウスの脳機能を科学者たちが回復することに成功
3Dプリンタでナノスケールの金属構造を作製 - Caltech
世界初!骨と同じ成分で人工骨を開発 実用化へ 九州大
「火星の星空」を自宅で体験できる!?家庭用プラネタリウム『HOMESTAR Classic MARS』発売
爆誕! スペースXの世界最強ロケット「ファルコン・ヘヴィ」 第2回 なぜロケットがユニゾン着陸し、スポーツカーは宇宙を走ったのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加