男性は「強引」、女性は「○○」 不動産業者に対するイメージは男女で差も

男性は「強引」、女性は「○○」 不動産業者に対するイメージは男女で差も

  • ZUU online
  • 更新日:2017/08/13

不動産業者に対してどのようなイメージを持っているだろうか。不動産関連の比較査定サイト「スマイスター」を運営するシースタイルは、「不動産業者のイメージ」に関する調査を行い、その結果を発表した。全体では「強引」という回答が最も多かったが、女性の回答では「高収入」が最も高い等、男女によるイメージの差が目立つ結果となった。

■不動産業者のイメージは玉石混淆 男性はネガティブに捉えがち?

調査は6月19~23日にインターネット上で行われ、20代以上の男女228人から回答を得た。複数回答ありで不動産業者のイメージについて聞いたところ、上位10位は次のような結果となった。

10位 気配り上手 3.8%
9位 多忙 13.6%
8位 コミュニケーション能力が高い 14.5%
7位 知識が豊富 20.2%
6位 怖い 21.1%
4位 口が達者 28.1%
4位 高収入 28.1%
3位 地域に詳しい 28.5%
2位 しつこい 28.9%
1位 強引 30.7%

最も多かった回答は「強引」であり、全体の3割が回答している。「しつこい」という回答がそれに続いており、上位2回答はネガティブなイメージという結果となった。積極的な営業活動を行う不動産業者は多いが、ネガティブに捉える人もいるという現状を表している。しかし、「地域に詳しい」、「知識が豊富」、「コミュニケーション能力が高い」といった回答も上位に来ており、不動産業者の営業能力の高さを認めている意見も多かった。

不動産業者へのイメージは男女によっても大きく異なるようだ。男性の上位3回答は、「強引」、「しつこい」、「口が達者」となっており、全体と同じく、ネガティブな回答が上位に並んだ。一方で女性の上位3回答は、「高収入」、「地域に詳しい」、「知識が豊富」となっており、ポジティブなイメージが上位に来た。他にも「コミュニケーション能力が高い」、「イケメン(美人)が多い」等の項目で、男性より女性の回答比率が高くなっている。女性は男性よりも不動産業者に対して良いイメージを持っている事が、調査では明らかとなっている。

■対応の良さで不動産業者の評価は大きく変わる

不動産業者とのやり取りで良かったと思うことがあるかという問いでは、全体の44.7%が「ある」と回答している。良かった点を具体的に聞いたところ、「対応が良かった」が70.6%の回答を集めている。特別な事は無くとも、対応の良さが好印象を与えるようだ。「優良物件を紹介してくれた」、「契約後も気遣ってくれる(アフターフォローがある)」という回答が続いた。女性では、「引越しや不用品回収(処分)の手配までしてくれた」という回答が高くなっており、面倒なサービスまで手配してくれるという気遣いも重要なようだ。

不動産業者とのやり取りでイヤだと思った行為については、全体の49.1%が「ある」と回答した。具体的な内容では、「対応が悪かった」に全体の38.4%が回答している。「悪いことを事前に伝えてくれなかった」、「不動産の売却価格が予想以上に安かった」がそれに続いている。また、少数ではあるが、「おとり広告物件だった」(9.8%)、「売却物件を囲い込みされた」(5.4%)といったモラルの無い対応への不満も見られた。

不動産は非常に高額となる為、消費者にとって、担当となる不動産業者は非常に重要となる。今回の調査は世間が不動産業者をどのように見ているかを示す、興味深い内容となっている。不動産業者がより良いイメージを持ってもらうよう、対応改善に努めれば、消費者にとっても喜ばしい事となる。(ZUU online編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
なんだこいつ! 美容師が激怒したもう来ないでほしい迷惑客
意味がわかると怖い話4選。あなたはすべての謎を解明できるか!?
「牛乳石鹸」広告が炎上、「もう買わない」の声 「意味不明」「ただただ不快」批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加