「今週のグラビアニュースBEST5」準ミス青学女子アナとグラドルNo.1美尻の戦い

「今週のグラビアニュースBEST5」準ミス青学女子アナとグラドルNo.1美尻の戦い

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2019/11/22

11月も半ばを過ぎ、ようやく冬の到来かと思いきや、20℃を超える暖かい日も度々。今年は暖冬という予報だが、季節はメリハリがついた方が体に心地いい気がするが…。11月3週のグラビアニュースBEST5をお届けする。

まず第5位、『"巨乳すぎる元受付嬢"海里「過激さでインパクトを残したい」』(11月18日掲載)

デビュー前は大手某企業の受付嬢をしていたことから、"巨乳すぎる元受付嬢"と呼ばれて人気も急上昇中、令和きっての美人グラドル海里の2nd DVD『海の彼方で逢いましょう』のイベント取材ニュースが5位にランクインした。おっとりした語り口に高身長グラマラスボディ、わざと小さめの白ビキニで囲み取材に登場。愛くるしいくも色気のある空気感でいまグラビアファンが注目しているルーキーだ。

第4位は『『週プレ』が熱烈オファー、現役短大生立花玲奈のキラッキラグラビア』(11月18日掲載)

モデル&女優として活動中の現役短大生、立花玲奈が『週プレ』に初登場したニュースが第4位にランクイン。『週プレ』がネット広告の一枚の写真を見て“可愛すぎる!”と即オファーしたという原石。 立花は「新しい自分と出会えた幸せな撮影」と振り返った。今後注目していきたい笑顔の飛び切り可愛い女の子だ。

第3位『話題沸騰 “浪速のピーチ姫”石田桃香、フレッシュボディをどうぞ』(11月18日掲載)

月9ドラマ『シャーロック』にゲスト出演して話題になった石田桃香の『週プレ』センターグラビア掲載のニュースが第3位に。2012年に『Rの法則』(NHK Eテレ)で芸能界デビュー。今年7月に『週プレ』で初グラビアを飾って以来、その可愛さと、ふんわりリップが話題となり、各雑誌のグラビアにひっぱりだこ。今や飛ぶ鳥を落とす勢いの“浪速のピーチ姫”が堂々の上位食い込みを果たした。

第2位は『戸田れい、芸術的でセクシーな“ぷりっ”とした美尻とスレンダーボディに溺れる』(11月15日掲載)

グラビア歴12年目30歳にして初の写真集発売した、正統派美人スレンダーボディでありながら、美尻も魅惑的な戸田れいの最新DVD発売のニュースが2位にランクインした。TBSの深夜番組『中居くん決めて!』 に出演してから、さらに人気上昇の“レイチェル”。彼女の魅力はなんといっても“ぷりケツ”。両手で支えたいくらいたわわな美しいヒップを堪能できる新作への期待の表れか、アクセス数が長く上位をキープし、第2位となった。

そして11月3週を制した、今週のグラビアニュースBEST5第1位は!?

井口綾子、モッツァレラボディ“いのあや“衝撃再び「私のこと覚えてますか?」』(11月14日発売)

青山学院大学出身のフリーアナウンサーの井口綾子が『週刊ヤングジャンプ』で8ヶ月ぶりのグラビア掲載のニュースが堂々の第1位を獲得した。テニスウェアでラケットのガットの網目からはみ出るモッツアレラボディが眩しすぎた。今春大学を卒業して芸能活動を本格化。「見てくださる方がわたしのこと覚えてくれてるかな? 」と心配を口にした彼女だが、なんのなんの、そのモッツアレラボディを待望していたファンは数多だ。その証拠に掲載直後から安定したアクセスを重ね、見事首位に輝いた。これからアナウンサーとしてもグラビアアイドルとしても、大いに活躍を期待したい。

----------non_rss_end----------

No image

----------non_rss_end----------

集計期間(2019.11.13~11.19)、ドワンゴジェイピーnewsグラビアカテゴリニュースのPVを集計。

Ⓒ佐藤裕之/週刊プレイボーイ

Ⓒ栗山秀作/週刊プレイボーイ

ⒸLUCKMAN/集英社週刊ヤングジャンプ

Ⓒスパイスビジュアル

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
梅宮辰夫の電話番号を消す和田アキ子に「意味がわからない」大ブーイング!
土屋太鳳の姉・炎伽さんへセクハラ!? 「この衣装は嫌がらせ!」
松嶋えいみ、ミラクル神ボディが艶やかさ全開に炸裂! 最新イメージDVD発売
“ミニマムダイナマイトボディ”葉月あや、5年ぶり写真集で限界露出
取材イベント年間500超! アイドルウォッチャー・北川のグラビアアイドルイベントレポート【11月編】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加