WCOTY「アーバンカー賞」、第1次8車種...スズキ スイフト 新型選出

WCOTY「アーバンカー賞」、第1次8車種...スズキ スイフト 新型選出

  • レスポンス
  • 更新日:2017/09/14
No image

スズキ・スイフト

もっと画像を見る
WCOTY(ワールドカーオブザイヤー)主催団体は9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、「ワールドアーバンカー2018」の第1次ノミネート8車種を公表した。

ワールドアーバンカー賞は、今回が2度目。ワールドアーバンカー賞は、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、前回新設された賞。都市に似合う車を選ぶ賞となる。

ワールドアーバンカー賞の第1次ノミネート8車種は以下の通り。

●フォード・フィエスタ
●ヒュンダイ・コナ
●キア・ピカント
●キア・ストニック
●日産マイクラ
●セアト・イビーサ
●スズキ・スイフト
●フォルクスワーゲン・ポロ

日本メーカーでは、前回『バレーノ』と『イグニス』の2台が、第1次ノミネートにリストアップされていたスズキから、今回は新型『スイフト』が選出。また、日産からは、『マーチ』の欧州仕様車、『マイクラ』の新型がノミネート。

ワールドアーバンカー2018は2018年3月、米国で開催されるニューヨークモーターショー2018で発表予定。前回は、BMW『i3』が栄冠に輝いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山本昌が甲子園のエース10人を評価。思わず「ほしい」と言ったのは?
大谷翔平、メジャー移籍濃厚 日ハムはなぜアッサリ手放すのか
【MLB】メジャーNO1遊撃手が教科書のような頭脳プレー、解説「子供に見てほしい」
阪神・今岡2軍Cが退団濃厚...ロッテ入閣へ 球団幹部「残念です」
【イップスの深層】 給料0円でも、一二三慎太が再び投手に挑むわけ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加