最新ランキングをチェックしよう
グーグルとウーバーの和解が成立、自動運転技術の盗用問題

グーグルとウーバーの和解が成立、自動運転技術の盗用問題

  • レスポンス
  • 更新日:2018/02/15

ウーバーの自動運転開発車両グーグル(Google)の自動運転車開発部門、「ウェイモ」が、ウーバーとその子会社を、「自動運転技術の盗用があった」と訴えている問題。この問題に関して、和解が成立した。ウェイモの主張によると、アンソニー・レバンドウスキー氏がグーグルを退職した2016年1月、自動運転車の中核技術のひとつで、レーザー光を使って車両の周囲の物体までの距離などを検知する「LiDAR」(ライダー)

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
総務省、大手携帯キャリアに行政指導の方針 「2年縛り」の更新月を問題視
日本企業がアマゾンに"してやられた"理由
125ccエンジンを搭載し大人の装いになったホンダ『モンキー』
「入社前の期待を裏切らない企業」ランキング、1位は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加