最新ランキングをチェックしよう
名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」

名医たちが実名で明かす「私が患者なら受けたくない手術」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/12/26

焦ってやると必ず後悔する
「私は外科医なので、様々な手術をしてきましたが、今は基本的に人の身体を傷つける手術は、できるだけ避けるべきだと考えています」
こう語るのは、帯津三敬病院名誉院長の帯津良一氏(81歳)。そんな帯津氏が「自分が患者なら受けたくない手術」として挙げたのが食道がんの手術だ。
「私が40代後半の頃、食道がんの手術をした患者さんに『先生だったら、この手術を受けましたか?』と聞かれたこ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
前半3分でレッドカードのコロンビア代表MFサンチェス、W杯史上2番目のスピード退場
木梨憲武、本田圭佑にベンチ行きを推奨? その理由にサッカーファンから賛同の声
【日本2-1コロンビア|採点&寸評】長友と原口の闘争心に拍手!神様、仏様、大迫様!!
大阪地震でJR神戸線の車掌「再開はお昼過ぎまでないと思います」アナウンスに称賛集まる! 「すごい判断」「ハッキリ言ってくれて助かる」
共働き夫婦だからこそ、夫が絶対に言ってはいけない「地雷」の一言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加