「ビジネスから身を引く」 トランプ次期大統領が宣言

「ビジネスから身を引く」 トランプ次期大統領が宣言

  • TBS News i
  • 更新日:2016/12/01
No image

アメリカ次期大統領のトランプ氏がツイッターの中で、これまで手広く展開していたすべてのビジネスから身を引き、大統領職に専念することを表明しました。

「事業運営から完全に身を引くための法的文書を作成中。大統領職の方がはるかに重要な任務だ!」(トランプ氏のツイッター)

トランプ氏は、自身が展開していたすべての事業への関与を断つと表明しました。ホテルやビルなど、不動産業を中心に多くのビジネスを手がけるトランプ氏。しかし、大統領の職務と利益相反が生じるという指摘が強まっていました。政権移行チームに加わる娘・イヴァンカさんらが経営する事業についても同様の指摘がされていて、詳細は、今月15日、子どもたちとともに会見で説明するとしています。

その発表の前の夜、自ら経営するホテルにある有名シェフのレストランで夕食をとるトランプ氏。テーブルを囲むのは、大統領首席補佐官に起用されたプリーバス氏。そして、国務長官の有力候補に浮上したロムニー氏です。「チョコレートケーキをデザートに終始笑顔だった」という3人。選挙戦でトランプ氏を酷評したロムニー氏の処遇が注目されています。トランプ氏はまた、次の財務長官に選挙陣営の財務責任者で投資銀行出身のムニューチン氏を、商務長官に著名な投資家のロス氏を正式に指名しました。

「この人、誰か知ってるよね?」(トランプ氏)

富豪として知られるロス氏は、日米交流を促進するための「ジャパン・ソサエティ」の会長を務める知日派ですが、TPPには強い反対姿勢を示しています。

「(ロス氏は)トランプ政権に入った場合の統一的な考えとして、(TPP反対を)言っていると思うが、残念です。率直に言って」(日本商工会議所 三村明夫 会頭)

日本商工会議所の三村会頭は、ロス氏の次期商務長官決定を受け、このように述べ、アメリカの通商政策が今後、転換する可能性に警戒感を示しました。(01日16:51)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
高須院長の“ラーメンの食べ方”に衝撃走る
部下を必ずつぶしてしまう上司の特徴
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
2歳女児 一夜明け無事保護「よかったよかった」
1万4千円の婚約指輪を店員に笑われ......花嫁の返答が話題に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加