台湾に元気を!TPE48第1期生45人合格 異例の日本在住者を初抜てき

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/02/14

AKB48の新海外姉妹グループで台湾・台北を拠点とするTPE48の第1期生オーディションの合格者45人が決まり、福岡県在住の中学3年生、小山美玲さん(15)が日本在住者として初めて海外グループに選ばれたことが13日、分かった。台湾人の祖母を持つクオーターで「台湾と日本をつなげるような存在になりたい」と宣言。6日深夜に大地震に見舞われた“麗しの島”をTPEパワーで元気にする!

国境を越えて結束した新グループが誕生する。

TPE1期生の切符をつかんだのは、書類や面接審査、人気投票を乗り越えた日本や香港、マカオ出身者を含む11〜22歳の個性豊かな45人。注目はオーディションの度に地元の福岡から単身で台湾に乗り込んだ小山さんだ。

父方の祖母が台湾人のクオーターで、身長1メートル58の細身の体形に切れ長の目が印象的な美少女。海外グループの募集は「現地で継続的に活動できる女子」が対象。これまで現地に在住する日本人の採用はあったが、日本在住者の合格は初だ。

幼い頃から芸能界に憧れていた小山さんは、台湾女優、陳喬恩(ジョー・チェン、38)のファンだったことから現地での活動を志願。4月から台湾の高校に通うことも決まり「うれしさと不安を感じた。中国語を頑張りたい。日本の良さも伝えたい」と気合を入れた。

昨年12月にAKBから移籍した阿部マリア(22)は「日本人の仲間ができてうれしい。かわいい子が多いので正統派として48や46グループにも負けず劣らずのグループになる」と笑顔。最終審査に立ちあった総合プロデューサーの秋元康氏(59)も「とても熱いものを感じた」と期待した。

TPEは春にも本格始動。現地に「TPE村」を開村するなど7大サプライズも発表された。

そんな中、6日深夜に台湾東部でマグニチュード6.4の大地震が発生。現地で揺れを体感した阿部は「被害に遭われた方やそのご家族のことを思うと胸が痛みます」と悲痛な胸中を吐露。「TPE48は被災された方々を応援していきます!」と宣言した。

2011年の東日本大震災で多くの支援を受けた台湾に恩返しすべく、日本発のアイドルグループが勇気と希望を届ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
落差すごい。「一般人がイメージするプログラミング」と「実際のプログラミング」
きゃりーぱみゅぱみゅ仕事がなくて自然消滅か
中村静香「こんなに体のラインがあらわになっているのは初めて」色仕掛けにもチャレンジ
辺見えみり 松田賢二と離婚へ!周囲には報告済み、近く発表
イッテQ、イモトの“落下ハプニング”に衝撃「普通に事故」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加