最新ランキングをチェックしよう
ソフトバンク、空飛ぶ基地局開発を発表!無人飛行機を2023年量産へ

ソフトバンク、空飛ぶ基地局開発を発表!無人飛行機を2023年量産へ

  • iPhone Mania
  • 更新日:2019/04/26

ソフトバンクは4月25日、地上約20キロメートルの成層圏を飛行する無人航空機を基地局として運用するシステム「HAPS」事業を展開すると発表しました。2023年に無人飛行機を量産しサービスを開始する計画です。Google親会社Alphabet傘下のLoonとの、空中基地局の実現に向けた提携も発表しています。
成層圏を飛行する無人飛行機が基地局に、災害対策にも活躍期待
ソフトバンクが発表した「HAPS

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
一番好きな大食い系YouTuberランキング
小学校で6歳女児を逮捕 「かんしゃく持ちで手に負えない」と職員が通報
テレビマンがメロメロ!本田翼と永野芽郁が「新“タメ口”女王」になっていた
もえのあずき、“2万kcalのうどん”の食べ方に衝撃 「心配になった...」
猫は犬同様に人間に強い愛着を抱いていることが判明
  • このエントリーをはてなブックマークに追加