大人でも胸は育つ! A→Eカップになれるバストアップ法

大人でも胸は育つ! A→Eカップになれるバストアップ法

  • ALICEY
  • 更新日:2016/11/30
No image

大人でも胸は育つ! A→Eカップになれるバストアップ法

ピンと張っていて、適度に大きさもあるふくよかなバストには、女子なら一度は憧れたことがあるはず。努力すれば胸って大きくなるものなのでしょうか…? そこで、バストアップのメカニズムや正しいケア方法を、表参道のバストアップサロン「COCIA」の美胸セラピスト堀口亜紀子さんに伺いました。

No image

「COCIA」の美胸セラピスト堀口亜紀子さん

マッサージ、ブラ選び、食事…。多角的にアプローチするのが大切

そもそも、大人になってからでも胸を大きくすることはできるのでしょうか?

「いくつになっても胸は育てることができるんです。私のサロンにも、下は20歳から上は55歳まで、多くの女性が訪れて結果を出しているんですよ」(堀口さん)

実は堀口さん自身が、Aカップのバストにコンプレックスを持ち、バストアップ法を研究。試行錯誤をくり返し、今ではEカップ、ブランドによってはFカップのブラジャーをつけられるようになったのだそう!

「胸になるはずの脂肪があるのに、その脂肪が背中に流れてしまっているなど、小さい胸にもいろいろなタイプがあります。でも、マッサージや正しいブラジャー選び、食事の改善など、あらゆる方向からアプローチすることで、徐々にバストアップができるんです」(堀口さん)

No image

美胸になるには“肋骨”がポイント!

そんな堀口さんが編み出したメソッドの中から、おすすめのケア方法を教えてもらいました。

「ポイントは肋骨。肋骨が歪んでいると、胸がふっくらと乗らない。土台である肋骨がしっかりしていることが大切なんです」(堀口さん)

肋骨を整えるためには、以下のストレッチが効果的なのだとか。ぜひ試してみましょう。

【テニスボールコロコロ】
テニスボールを2つ用意。左右のお尻の下に敷いて座ってコロコロと、お尻と一緒に動かす。肋骨の基盤となる骨盤からカラダを整えるのに効果的。

【タオルストレッチ】
フェイスタオルを1枚用意。タオルを背中にまわして両手で引っ張り、胸式呼吸で息を思い切り吸う。息を吐く時にタオルの両端を胸の前に持ってきて前で交差させて、ぎゅっと絞る。これを、背中、腰のラインと3ラインで同じように行う。肋骨がまっすぐに整います。

正しいブラ選び&つけ方で美乳をキープ!

続いて大切なのは、ブラジャー選び&つけ方。「ほとんどの人が間違った選び方をしています!」と堀口さん。

「せっかく胸が育っても、それをホールドするものが合っていなければ台無しです。よくブラのワイヤーがきついという方がいるのですが、それは自分の胸に合っていないから。最近人気のブラトップは、リラックスするには良いかもしれませんが、胸を形成するという意味ではあまりオススメできません」(堀口さん)

No image

以下は、ブラの選び方&つけ方のポイントをまとめたもの。自分のブラを見ながら、ぜひチェックしてみて!

(1)胸の真ん中辺りにあるストラップは脂肪を分断してしまいます。なるべくカップのワキの方にストラップがついているものを選んで。(上の写真を参照)

(2)数字にとらわれすぎないこと。自分が65Aサイズだと思ったら、それしかつけない人が多い! ブランドによって作りも大きさもさまざまなので、意外にカップを上げたり、アンダーを広くするとしっくりくることも。

(3)ブラジャーの使用期限は1本30回が目安。何年も使い続けると、ワイヤーが歪んで形も悪くなります。3本を買って使い回して、3ヶ月で買い換えるのがおすすめ。

(4)下につけすぎないこと! 理想は、肩先からひじまでの長さのちょうど半分の位置にトップバストがくるように。デコルテがふっくらした美しい胸に!

食事は動物性たんぱく質を多めに!

美しい胸を形成するためには、どんなものを食べればいいのでしょうか? やはり豆乳とか?

「胸にいいと言われる豆乳やキャベツは、もちろん悪いものではないのですが、そればかり食べるのはNG。胸を育てるためにはバランスよく食べることです。

特に、肉、魚、卵などの動物性たんぱく質をそれぞれバランス良く多めに摂ることは、ハリのある健康的なおっぱいを作るのに効果的。忙しくて自炊ができない場合も、日々少しでいいので意識するのがオススメです」(堀口さん)

美胸は1日にしてならず。あの手この手でいろいろ試して、自分に合った胸の育て方を見つけましょう!

(野々山幸/TAPE)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
脂肪とさよなら!お尻と太ももの境目をはっきりさせる方法5つ
何時に寝るかより質が肝心!寝ながらにして痩せる「眠テク」を成功させるには
美人なのに!「なんか残念」と思われがちなちょっとした特徴3つ
髪の毛が絡みにくい!魔法のようなヘアケアブラシ♡タングルティーザーがすごい!
30分で...ほらね!「キヌア&さつまいも」を使ったビューティおやつ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加