彼女を自慢したいと思う彼氏の心理とは?愛される女性の特徴もご紹介♡

彼女を自慢したいと思う彼氏の心理とは?愛される女性の特徴もご紹介♡

  • folk
  • 更新日:2019/08/13

彼女を自慢したい理由って何?

彼氏に自慢されるような彼女になれたら嬉しいですよね。実際に、彼女のことが大好きで、職場の人や友達に、自分の彼女の自慢話をする男性は少なくありません。大人になるにつれて、自分の話や自慢はしなくなるものですが、男性心理としてどういう時に自慢したくなるか。また、つい自慢したくなるような、愛され彼女達にはどんな特徴があるのか、とても気になりますよね。どうやら可愛いからという理由だけではなさそうです。今回は、彼女を自慢する彼氏の心理と、自慢される彼女の特徴を併せてご紹介します。

彼氏が彼女を自慢したくなる瞬間

No image

男性の日常において、職場の同僚や友達との会話で、自分の彼女が話題になることは少なくありません。周囲に振られることもあれば、自分から話題に出すこともあるでしょう。その時に、彼氏が自分のことを自慢していたら嬉しいですよね。彼女を自慢したいと思うような、魅力的な女性になるには、彼の前でだけいい女を装ってもだめです。普段の生活や自分磨きの成果の中で魅力的に感じる瞬間があり、男性心理としてその瞬間が自慢したくなるきっかけだったりします。どんな瞬間に自慢したくなるのか、詳しく見ていきましょう。

自分を理解してくれていると感じた瞬間

彼氏が彼女を自慢したくなる瞬間1つ目は、自分を理解してくれていると感じた瞬間です。いつも自分の話をちゃんと聞いてくれて、自分以上に、自分の体調や精神面での変化に気付いてくれる。そんな彼女のことは、長く大事にしたいと思うものです。大人になればなる程、自分を見てくれる人は少なくなります。そんな時に、いつも自分を見てくれていて、誰よりも理解してくれる彼女の存在は大きいものです。そのため、自分を理解してくれていると感じた瞬間は思わず自慢したくなります。

優しさや気遣いを感じた瞬間

彼氏が彼女を自慢したくなる瞬間2つ目は、優しさや気遣いを感じた瞬間です。風邪を引いた時に献身的に看病してくれた、仕事が忙しくて会えない時に怒ることなく体調を気遣って応援してくれたなど。自分に対する彼女の見返りのない優しさを感じた時に、大人の女性らしい懐の広さに感動して、自慢したいと感じます。また、彼に対してだけではなく、普段から人によって態度を変えることなく、誰に対しても優しいということがポイントです。職場での振る舞いや人望を感じることも、自慢したくなるきっかけです。

デート中に目を引かれた瞬間

彼氏が彼女を自慢したくなる瞬間3つ目は、デート中に目を引かれた瞬間です。待ち合わせをしている時などに、ふと、表情が可愛い、大人の色気を感じたなど、彼女の姿に目を引かれた瞬間は、周りの人達につい自慢したくなるというのが男性心理です。食事デートをしている時の食べ方や、遊園地などではしゃいでいる表情などにもきゅんとしやすいです。自慢される彼女になるには、大前提として普段から見た目を意識することが大事です。日頃の心掛けが、デートでのふとした瞬間に魅力となって輝くのです。

彼女を自慢する彼氏の心理

No image

友達や職場の同僚などに、彼女を自慢する男性の心理にはどういったものがあるのでしょうか。自慢される彼女になるには、どういった心理で自慢したいと思うのかを知ることがヒントになります。女性目線で見ると、ただ可愛い彼女だから自慢していると思うかもしれませんが、単純にそういうわけではありません。もちろん彼女を可愛いと思う気持ちもありますが、奥底には男性ならではの深層心理があります。どういった心理があるのか、具体的に見てみましょう。ここでは、彼女を自慢する彼氏の心理を、3つご紹介します。

優越感に浸りたい

彼女を自慢する彼氏の心理1つ目は、優越感に浸りたいということです。男性は、大人になっても、優越感に浸りたいと思うものです。人よりも幸せである自分、魅力的な可愛い彼女がいる自分を、職場の人や友人に話し、羨ましがられることで、優越感に浸ることができます。自分を理解してくれていて仕事を応援してくれる、そしていつも笑顔で優しい、そんな彼女はきっと見た目も魅力的なはずです。内面も外見もいい素敵な彼女と付き合っていることによって、自分の男としての魅力を認められたような感覚になります。

幸せすぎて抑えられない

彼女を自慢する彼氏の心理2つ目は、幸せすぎて抑えられないということです。魅力的な彼女がいる自分、彼女に愛されている自分が幸せすぎて、職場の同僚や友達との会話の中で、つい話したくなるのです。自慢したいと思われる彼女になるには、自分の魅力を高めることも大事ですが、彼氏に対してめいっぱいの愛情を注いでいることも重要です。付き合っていることでこんなに幸せに感じる彼女は今までいなかった、他にはいないと思わせることが、周りに自慢したくなるという気持ちにつながります。

他人の彼女よりも優れていることを伝えたい

彼女を自慢する彼氏の心理3つ目は、他人の彼女よりも優れていることを伝えたいということです。職場の同僚や友達が、彼女について悩んでいたり愚痴を言っている時に、自分の彼女の魅力に改めて気付くということもあります。今まで当たり前に思っていた彼女の言動が、他の女性にはない特別なことだったと感じることで、思わず自慢したくなるのです。このように、自慢されるようになるには、周囲の人がきっかけになることもあるので、普段から自分がどんな彼女に見えるのかを客観的に意識することも大切です。

自慢したくなる彼女の特徴①優しい

No image

続いて、実際に男性が自慢したくなる女性には、どんな特徴があるのかを見ていきましょう。まず、自慢したくなる彼女の特徴1つ目は、優しいということです。特に同じ職場仲間と会話する上で、彼女が普段優しいかどうかは自慢のポイントになります。彼氏に対する優しさも大事ですが、人によって態度が違う場合は魅力にはなりません。彼氏が周りの人に自慢したくなるには、彼に優しいのはもちろん、他の人にも優しいという条件が必須です。ここではさらに具体的に、優しい女性の特徴を3つご紹介します。

いつも笑顔で過ごしている

男性が自慢したくなるような優しい彼女は、いつも笑顔で過ごしています。彼の前でだけではなく、普段から自分の機嫌は自分でコントロールしていて、感情的に怒ることがありません。男性からすると、起伏が激しい彼女の場合、仕事で疲れている時のデートのタイミングで機嫌が悪かったら嫌だなと思ってしまうこともあります。しかしいつも笑顔の彼女であれば、早くあの笑顔に会いたいと思いますし、実際に会うことでほっとして癒されるという男性は多いです。自慢される彼女になるには、普段から安定した気持ちと、笑顔を意識しましょう。

家事が一通りできる

また、優しさを感じる女性は、家事が一通りできることもポイントです。掃除ができなくて、彼女の家に遊びに行った時に汚い部屋だと、とても自慢の彼女にはなれません。掃除ができれば、忙しくて荒れている彼の家も手際よく片付けることができます。また、自炊ができるといったポイントも重要ですが、凝った料理を作る必要はありません。忙しくて外食やコンビニご飯が多くなりがちな男性にとって、風邪の時におかゆを作ってくれたり、栄養や彼の好物を考えたごはんを作ってくれることで、優しさと愛情を感じるものです。

彼のことを理解している

彼のことを理解しているという特徴も、優しい彼女と感じるポイントです。本当の彼を理解しようとせず、自分が思う優しさを押し付けても、男性心理としてはうざいと感じるだけです。意外と、いい彼女に見られたいと思っている女性程、自分の基準で優しさや思いやりを押し付けて、見返りを求めていることが多いです。まずは本当に彼が望んでいることや、彼の考えを知ることが重要です。特に、職場仲間との会話の中で、自分を理解している彼女の言動は自慢したくなるものです。自慢したい恋人になるには、彼を正しく理解するようにしましょう。

自慢したくなる彼女の特徴②彼氏を立てる

No image

自慢したくなる彼女の特徴2つ目は、彼氏を立てるということです。男性は、女性が思っている以上にプライドが高く、面子を気にします。普段おちゃらけていたり、どんなに優しい男性でも、友達の前でさりげなく彼女に立ててもらったら嬉しいと思うものです。自慢したいと思われるようになるには、彼の友達や職場の人の前では、彼を立てるようにしましょう。彼氏を立てることができる女性は、周囲にも魅力的に映るので、彼が自慢しなくてもいい印象を得られる程です。ここでは、彼氏を立てる女性の詳しい特徴をご紹介します。

彼氏の友達の前でにこやかに過ごす

まずは、彼氏の友達の前でにこやかに過ごすことが大事です。人見知りだったり、早く彼と2人になりたいからと言って、つまらなそうにしていたり、目を合わせず俯いてばかりではいい印象にならず、彼自身も自慢どころか、あまり紹介したくないと感じます。話が苦手であれば、必要以上に会話を広げようとしなくても大丈夫です。彼が自慢したいと思うような女性になるには、彼の新たな一面を知ることができて楽しいという気持ちや、彼が自分以外の人と過ごしている時間を優しく見守るような気持ちで過ごしましょう。

冗談でも彼氏を悪く言わない

また、冗談でも彼氏を悪く言わないことも、彼を立てることができる女性の特徴です。その場を和ませたいという気持ちから、笑いを取ろうと、彼氏の失敗や悪い部分をネタにして話すのはやめましょう。彼自身がなんとも思っていないような内容で、一緒に笑えるようであればいいかもしれませんが、実は気にしていたり、自分の友達の前では言ってほしくなかったと思っている男性は多いです。彼女の前では素の自分を見せていても、友達や職場関係者には、彼女に馬鹿にされているようなかっこ悪い一面は、見せたくないと思っているかもしれません。

気配りができる

気配りができることも、自慢したいと思われるために大事なポイントです。気を遣えない女性の場合、紹介したくない、会わせたくないと思うものです。彼の友人や関係者と食事をする機会は特に重要で、集合時間を守ることや、注文するタイミングで自分や彼の分だけではなくみんなのことも気にするといった行動ができないと、引かれてしまいます。また、会話も自分達の話ばかりするのではなく、みんなが楽しめるような内容だったり、話をいろんな人に上手に振ったりできるような気配りができる女性は印象が良く、つい自慢したくなるものです。

自慢したくなる彼女の特徴③ルックスに気を遣っている

No image

自慢したくなる彼女の特徴3つ目は、ルックスに気を遣っているということです。生まれ持った外見で「可愛い」「美人」と判断されるようなものではなく、日頃のお手入れを丁寧にしていたり、彼にますます愛される存在になりたい、彼に見合った女性になりたいといった思いが影響しています。職場の同僚や友達に自慢したいと思うような女性になるには、自分の個性や好みだけではなく、不特定多数の人に好かれるようなポイントを押さえることも大事なのです。ルックスに気を遣っている女性には、具体的にどんな特徴があるのか見てみましょう。

肌や髪の手入れが行き届いている

肌や髪の手入れが行き届いていることは、自慢したくなる恋人の特徴の中でも重要なポイントです。見た目をメイクなどで取り繕うのではなく、日頃から自分の身体の基礎を大事にしている奥ゆかしい姿は、男性から見てとても魅力的です。どんなにメイクやヘアアレンジを綺麗にしていても、すっぴんを見た時にがっかりするような肌や髪であれば、職場の関係者や友達には紹介したくないものです。自慢したい女性になるには、普段の基本となるお手入れを大事にし、その上でメイクやヘアアレンジなどを楽しみましょう。

TPOに合わせたファッション

ルックスに気を遣っている女性は、TPOに合わせたファッションができます。個性的な女性だとしても、単に自分が好きな格好を貫き通すのではなく、TPOに合わせて最低限のドレスコードをわきまえているので、いつどんな人の前で紹介することになっても安心です。自慢したい女性になるには、個性や好み、また、流行や男受けだけではなく、TPOに合わせて適切なファッションができることが必要です。マナーが品格を表すと言っても過言ではないので、日頃から大人の女性として意識したいところです。

清潔感がある

また、清潔感のあることも共通の特徴です。どこか品があり清潔感を感じるのは、日頃から丁寧に服や鞄などをお手入れして使っているからでしょう。服が皺だらけだったり、ほつれていたり、シミがついていたりするような女性には、清潔感は感じません。自分自身を大事にするのと同じくらい、身につける物も大事にしています。男性心理として、物を大事にしている女性は、自分のことも大切にしてくれそうと思うものです。自慢したい女性になるには、職場の同僚と偶然会った時にも、清潔感がにじみ出るような見た目になるよう意識しましょう。

自慢の彼女になろう♡

自慢されるような女性になるには、見た目も内面もどちらも大事です。彼の前でだけいい女を装っても長く愛されることはないでしょう。普段の自分自身の振る舞いや言動が重要なポイントになります。女としての魅力をあげる努力も大事ですが、人としての魅力や基礎も意識しましょう。その上で、彼にしか見せない可愛い一面も出していくことで、ますます彼に長く愛されることでしょう。彼が、職場の同僚や友達につい話したくなるような、そして彼の周りの人達が羨むような、自慢の彼女になりましょう♡

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イチャイチャ中、絶対してはいけない男性が萎える行動4つ
結婚のハードルがダダ下がる、男の「しょぼ婚」って?
【心理テスト】この恋を「ひと夏の恋」で終わらせないために。isutaの恋愛心理テストで気になる恋愛傾向をチェック♡
結婚を意識している?彼氏の態度・行動・会話で見分ける方法をご紹介
“出会い”がないってホントかも...ビジネスパーソンの4割が「社会に出てから一度も恋人ができていない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加