中国人関与か、事件発覚後に出国 切断遺体

中国人関与か、事件発覚後に出国 切断遺体

  • 日テレNEWS24
  • 更新日:2016/10/19
No image

兵庫県伊丹市の河川敷で、切断された男性の遺体が見つかった事件で、男性の殺害をほのめかした20代の中国人の男が、事件発覚後に、中国に出国していたことがわかった。

警察は18日と19日朝、事件の関係先として、大阪市内に住んでいた20代の中国人の男の自宅アパートを家宅捜索した。

捜査関係者によると、この男は事件が発覚した今月10日以降に中国に出国していたことがわかっており、日本で一緒に住んでいた中国人の知人が17日、大阪市内の警察署を訪れ、この男が、家族を介して、「男性の殺害にかかわった」と伝えてきたと話したという。男は留学目的で来日していて、大阪市内の専門学校に通っていた。

中国の公安当局が男の身柄を拘束しているという情報もあり、警察は所在の確認を急ぐなど捜査している。

動画の再生はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「中国人じゃないの?」「中国語話せないの?」=日中ハーフの青年が感じる欧米とアジアの違い
視察で日本を訪れて実感「高度な発達した社会の背後にあるもの」=中国
女子大生1000人以上のヌード流出で大騒動
なぜ日本は世界で最も安全な国なのか?「社会が安全かどうかはスカートの丈を見ればよく分かる」「でも日本は地震が多い」―中国ネット
日本を罵りながらも日本旅行を楽しむ・・・本心は一体?=中国報道

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加