超クズ男を演じた岡田将生、2018年の抱負は「毒を吐く」

超クズ男を演じた岡田将生、2018年の抱負は「毒を吐く」

  • nosh.media
  • 更新日:2018/01/14

1月13日、映画『伊藤くんA to E』公開記念舞台挨拶が開催され、主演の岡田将生さん、木村文乃さん、共演する佐々木希さん、池田エライザさん、志田未来さん、夏帆さん、中村倫也さん、田中圭さん、廣木隆一監督が登場しました。

No image

出典:NOSH

ご友人から映画を見た感想が届いたと言っていた岡田さん。「友人が彼女と二人で見に行ったらしいんですが、彼女に“あんたは伊藤くんそのままだ”と言われたそうなんです。彼がクズ野郎だということがわかりました(笑)。僕的にはそんなことはないんですが、女性から見たらそうなのかな。そこまで深く聞いていないんですけど」と始まって早々の暴露トークで会場を沸かせました。

No image

出典:NOSH

印象に残っていることを聞かれた佐々木さんは「岡田さん演じる伊藤くんと木村さん演じる莉桜が思いをぶつけ合うシーンが後半にあるんですが、そのシーンで伊藤くんは本当に最低だなと思いました。伊藤くんが最低すぎて、負けるな!という気持ちになりました(笑)」とのこと。

No image

出典:NOSH

さらに志田さんは、「ストーキングされる役なんですが、公園で伊藤くんに“どうなっても知らないからな”と言われた時、本当に気持ち悪いなと思って。全速力で逃げました」と強めの語気で話すと、それを聞いた岡田さんは「撮影の合間の待っている間も軽蔑したような視線を送られていたような気がします(笑)」と寂しそうに笑っていました。

No image

出典:NOSH

「2018年に変わりたいこと、やりたいことはなんですか」とMCからお題を出され、田中さんは「自分にめちゃくちゃ甘いので、少し厳しくしたいと思います。どうしよっかな〜と思っても、まあいいか!ってなっちゃうことが多いので」と自分の性格についての反省点を語りました。

No image

出典:NOSH

続けて中村さんは「生き切る!ことを目標にしたいです。表現する仕事なんですけど、現場の空気とかに遠慮しちゃうこともあるので。そういうのは今年やめて見たいと思います」と田中さんとは真逆な真面目な抱負を話してくれました。

志田さんは「髪を伸ばしたいです」と一言「小学生みたいなコメント!(笑)」と突っ込まれていました。

No image

出典:NOSH

ところが夏帆さんも「未来ちゃんと同じことを言おうと思っていました(笑)。首に髪がかかってくると痒くて我慢んできずに切っちゃうんですよね」と言うと「生きてりゃ伸びるからね!?」と中村さんに反論されますが「すぐ邪魔だなって思っちゃうんですよ……」と答えると「じゃ切っちゃいなよ」と中村さん。「切っちゃうか!」と流される夏帆さんですが、MCに「いや頑張ってくださいよ」と突っ込まれます。

No image

出典:NOSH

木村さんは「2017は忙しくさせていただいて、支えていただいていることの大切さに気づいた一年ですので、2018年は思いっきり無様になってもいいのかなと思っていて。今まで守ってきたものもたくさんあったんですが、いっそ無様になって支えていただいて、やりたいことを積み上げていけたらなと」と抱負を語ります。

最後に岡田さんは「毒を吐く。自分の中で溜め込んでしまうタイプだと思うんですけど、毒を吐き続けたいです」と斬新な(?)抱負に皆さん苦笑。中村さんに「それめっちゃ嫌だ」と言われ、岡田さんもどうしていいかわからず苦笑いしていました。

No image

出典:NOSH

映画『伊藤くんA to E』は絶賛公開中です。

(c)『伊藤くんA to E』製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バイきんぐ小峠、融通きかない店員に不満
小島瑠璃子 ふっくらバストが眩しい貴重なビキニ姿は「こじるり無双」
”東京大雪の日に舞い降りた妖精”福島雪菜 初水着グラビアに反響続々
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加