ホンダがペルーで二輪車の生産開始10周年...記念式典を開催

ホンダがペルーで二輪車の生産開始10周年...記念式典を開催

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/07
No image

記念式典の様子

ホンダのペルー二輪車生産子会社であるホンダ・セルバ・デル・ペルー(HSP)は12月6日(現地時間)、生産開始10周年記念式典を開催した。

式典には、フェルナンド・メレンデス ロレト州知事や株丹達也駐ペルー日本国大使を招き、ホンダからは八郷隆弘社長、イサオ ミゾグチ南米地域本部長、安部典明二輪事業本部長らが出席した。

アマゾン川流域の密林地帯であるセルバ地域のイキトス市に位置するHSPは、2007年より従業員約40名の体制で生産を開始。ペルーでのモビリティー普及とともに生産を拡大し、累計生産台数は10年間で30万台を超えた。

ホンダは、1975年にペルーでの二輪車生産を北部のトルヒーヨで開始。その後、同国での需要増加を見越し、2006年に新生産拠点となるHSPをイキトスに設立した。また、二輪車だけでなく、地域のニーズにフォーカスして設計した三輪車「MOTOKAR」を生産している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「獺祭」蔵元が「高く買わないで」 異例の広告に込めた思いとは?
銀行員が「祝日なので説明できません......」こんな働き方改革はおかしい
衝撃緩衝材を〝見える化〟したアシックス『GEL-LYTE V SANZE』に込められた思い
仕掛け人が語る、ドコモがカーシェア参入のワケ
「高く買わないでください」 人気酒「獺祭」の広告に驚きと称賛の声 社長「本当は広告出したくない」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加