「ハイスペックな男性」を彼氏にする“5つの変化”って?

「ハイスペックな男性」を彼氏にする“5つの変化”って?

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2019/05/16
No image

付き合う相手は、できれば自分よりは少しハイスペックでいてほしい。でも、自分と同スペックの男性としか付き合えないのが現実……。

今回は、ハイスペックな男性を彼氏にするために、したいことをご紹介します。

自分と同レベルの男性としか付き合えない理由

人は自分と同レベルの相手を恋人に選びます。その理由は「同じ世界で生きている人は疲れない」から。

どうしても相手に対しいいところを見せようと、同じようになろうとして背伸びしてしまうと疲れます。恋愛ならなおさら、違う自分を演じてしまうでしょう。

また、50:50でないと人は損した気分になります。「自分は〇〇なのに、あの人は△△」「もっといい相手がいるはず」と納得しなかったり、萎縮したり疑心暗鬼になったり……。

これらは、マッチング仮説と呼ばれています。自分よりも魅力的すぎる相手や劣る相手は避け、バランスの取れた同レベルのほうがいいと考えるのです。

純粋に恋をするには同レベルの相手がいいのですね。これらはすべて「安心する恋」と言い換えることができます。キーワードは「安心」です。

でも、やっぱりハイスペックな男性と付き合いたい……。では「ハイスぺックな男性を選ぶ」ということはどういうことなのでしょうか?

ハイスぺックな男性は競争率が高い

つねに美容に力を入れ、自分磨きなど手も抜けず、気も抜けません。ハイスぺックな男性ゆえにハイスぺックな女性を好むので、他の女性より抜きんでていなければならないのです。

ときには他の女性のチェック、抑圧、などけん制もしなければならず、ボンヤリしている間はなくまさにバトルです。よその女性を蹴落とすことに罪悪感があるとむずかしいでしょう。

ハイスぺックな男性と知り合う具体的な方法

場所を変える

普段行動している場所を変えましょう。英会話スクール、登山サークルなど自分の趣味ではなくても所属します。まずはハイスぺックな男性のいそうな場所に行くということです。

グループを変える

キラキラ女子や美人が多くいるグループに入る。このような目立つグループは、ハイスぺックな男性とすでに多く出会っているので知り合えます。

そこでは自分がいちばん下のレベルかもしれませんが、普段のグループにいるよりはチャンスは増えるでしょう。

意識を変える

「ハイスペックな男性と知り合いたい」と声に出します。黙っていてはチャンスは巡ってきません。いろんな場で声を出しましょう。

恥ずかしくはありません。誰か「そういえばいい人がいるよ」と教えてくれる可能性が高まります。

知り合いを変える

同年代の友達だけではなく、年上の年代の知り合いを作るようにします。たとえば恩師つながりでその息子の職場の男性、その人友人の部下などのハイスペックな男性を知っていることがあります。

上司や趣味の場の年上の人と仲良くなることをオススメします。

職場を変える

法律事務所や、公務員関係、男性の多い職場などハイスぺックな男性のいる会社に入るのも手。女性ひとりならその職場で一番ハイスぺックな男性を狙えます。

筆者の知人に、法律事務所に転職し職場結婚した女性がいました。また、わざわざ入社しなくても、近くのカフェやレストランでバイトして出会う方法もあります。

ハイスぺックな男性と付き合うためには「バトル」とは別に、自分も同レベルになるよう頑張らなくてはいけません。

自分磨きや知識を得ておくのは当然で、その他の不足している部分を補うのです。

補っても及ばない場合や、お金であったり、コネであったり、何かの技術であったり、価値の高いものをハイスぺックな男性が望んでいる場合は、それを持っていなければならないのです。

「上のレベルを狙う」ことは感情の赴くままの恋愛はできないということ。損得や駆け引きが存在するのです。

それが苦ではない人や努力家の女性がゲットできるのですね。頑張りましょう!

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
10歳以上の年の差カップル急増中! 「年上彼女×年下彼氏」4大メリット
「おじさん彼氏」はこんなにラク! 付き合うとやみつきになる5つの魅力
「私の何がいけなかった...?」34歳女の結婚が、急に破談となってしまったワケ
血液型【結婚後のスキャンダル】あるある A型は夫以外との本気の恋、B型は突然の離婚!?
好きだからやったのに...逆効果だった女性へのアピール9パターン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加