7連勝狙う藤井七段 “勝負メシ”はおろしそば

7連勝狙う藤井七段 “勝負メシ”はおろしそば

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/12/04

将棋の藤井聡太七段(17)が3日、大阪市の関西将棋会館で指された第78期名人戦順位戦C級1組7回戦で船江恒平六段(32)と午前10時から対戦中。正午から昼食休憩に入った。

No image

第78期名人戦順位戦C級1組7回戦、藤井聡太七段の昼食、「やまがそば」のおろしそば(750円)

同組7連勝を狙う藤井は、会館近くにある「やまがそば」のおろしそば(750円)を注文。どちらかというとがっつり系オーダーのイメージのある藤井だが、この日は定食にもせず単品で、軽めの勝負メシランチとなった。船江も同店の親子なんば定食(うどん、850円)だった。

持ち時間は各6時間で、昼食休憩までの消費時間は藤井が54分、船江が1時間4分。午後0時40分に対局は再開され、夕食休憩を挟んで本日深夜の終局が見込まれている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヘルシーなB級グルメ! 若竹の「塩川鳥モツ」@喜多方市
【新店】京都山科の新名所・無印良品内の焼きたてクグロフ専門店!老舗洋食の新業態☆「京都クグロフ家」
「逆パネマジ」と話題のコメダ珈琲『カツパン』 その意図をコメダ広報に直撃
渋谷の新商業施設「渋谷フクラス」にうまい棒2万本がびっしり敷き詰められた「スナックうまい棒」が期間限定オープン
唐田えりかが話題のチーズ料理「パネチキン」と「シカゴピザ」に舌鼓! 人気のおすすめショップを紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加