新型車を複合現実「ホロレンズ」で体験...BMWが X2 から導入へ

新型車を複合現実「ホロレンズ」で体験...BMWが X2 から導入へ

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/13
No image

BMW X2ホロ・エクスペリエンス

もっと画像を見る

BMWは11月10日、新型SUVの『X2』の顧客体験に、マイクロソフトの「ホロレンズ」(HoloLens)を導入した、と発表した。

マイクロソフトのホロレンズは、複合現実感が特徴。ワイヤレスのヘッドセットを装着すれば、バーチャルな空間と融合した世界が体験できる。

BMWは、マイクロソフトのホロレンズを、新型SUVのX2の顧客体験に導入。この顧客体験は、「BMW X2ホロ・エクスペリエンス」と命名。マイクロソフトのホロレンズと、WindowsのMixed Reality(ミックスド・リアリティ)をベースとしたシステムで、ヘッドセットを装着した顧客は、X2のボディカラーのイメージを確認したり、試乗したりすることができる。

BMW X2ホロ・エクスペリエンスは、まずはドイツで開始し、世界規模へ拡大展開する予定。BMWのUwe Dreher氏は、「X2は若くてデジタルに精通した新しい顧客がターゲット。ホロ・エクスペリエンスが、このターゲットグループに最大限アピールすることを期待している」と述べている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「さすが先進国」「日韓の根本的な違いを感じる」日本企業のノー残業に韓国ネットが感心しきり
"年間1.6億人"が来るサイゼリヤの客単価
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
日本が誇る100年企業の不変と革新のヒストリー・技術革新編
なぜ西日本で「おでん」のないセブン-イレブンが増えているのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加