最新ランキングをチェックしよう
鉄道に代わる「地域の足」になり得るのか?...福井県の鉄道廃線跡で自動運転の実証実験

鉄道に代わる「地域の足」になり得るのか?...福井県の鉄道廃線跡で自動運転の実証実験

  • レスポンス
  • 更新日:2017/11/14

永平寺参ろーどで走行試験中の自動運転EVコミューター。全長2.5m・2人乗りの小型車で、公道に準じた場所での実験は、今回が初めてという。もっと画像を見るパナソニックは11月13日、福井県、永平寺町と共同で、旧京福電気鉄道永平寺線の廃線跡を活用した自動運転車両走行の実証実験を、2019年3月末日まで実施することを明らかにした。京福電気鉄道永平寺線は、金津駅(あわら市)と永平寺駅(永平寺町)を結んでい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ホンダの顔、新型『シビック』が降臨!日米で「OTOKOMAE」な走りを味わってきた
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
「デス・バイ・アマゾン」で次に消える日本企業の名前
せっかく仮想通貨で儲かったのに、確定申告で一文無しに!?
総崩れの「仮想通貨」マーケットで何が起きているのか
  • このエントリーをはてなブックマークに追加