最新ランキングをチェックしよう
大阪桐蔭が史上初2度目の春夏連覇へ好発進、先発・徳山快投で米子松蔭下す

大阪桐蔭が史上初2度目の春夏連覇へ好発進、先発・徳山快投で米子松蔭下す

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/11

第99回全国高校野球選手権大会 8月11日(第4日)試合結果自慢の打線が爆発し、12安打8得点を挙げて快勝 第99回全国高等学校野球選手権大会は11日、大会第4日が行われ、史上初2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)が米子松蔭(鳥取)を投打で圧倒し、8-1で勝利を収めた。 投打のかみ合った堂々たる試合運びを見せた。大阪桐蔭の先発・徳山は1回を3者凡退の上々スタートとすると、5回1死から二塁内野安打

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
昨季はマツダでビールの売り子 STU48瀧野「本当に最高」
松井秀喜氏、特別インタビュー(下) 高木京に贈る言葉、そして自身の今後
楽天藤平3勝目お預け「金子さん意識してしまった」
鷹バンデンハークが“4度目の正直”で札幌D白星「いい流れをCSに」
相手に重圧を与える代走の切り札の存在 意思統一された広島の走塁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加