サッカーにすべてを捧げる部活生のためのスパイク、ミズノ『モナルシーダ』の新作が登場!

サッカーにすべてを捧げる部活生のためのスパイク、ミズノ『モナルシーダ』の新作が登場!

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/02/14
No image

スポーツブランドのミズノは14日、サッカーにすべてを捧げる部活生向けスパイク『MONARCIDA(モナルシーダ)』の2019年新作を発表した。14日から予約受付を開始し、3月8日(金)から全国のミズノ製品取り扱い店舗にて発売される。

No image

新作モナルシーダの日本製トップモデルは『モナルシーダNEO JAPAN』(定価16,000円+税)。モレリアNEO2と同じアウトソールを搭載することで片足重量約200g(27cm)の軽量性を実現しながら、カンガルーレザーのフィット性や素足感覚の履き心地を持ち合わせている。今回の新型では前モデルからインサイドの設計やハトメ端部の形状を改良し、踵上部に柔らかい素材を採用することで足入れ感を最適化してフィッティング向上を図っている。

No image

新生モナルシーダの日本製ミドルモデルは『モナルシーダJAPAN』(定価14,000円+税)。モレリア2と同じアウトソール、同じラスト(木型)を採用してモレリア2のような包み込まれるフィッティングを追求。今回の新型ではインサイドの設計とハトメ端部の形状を改良し、シュータンの素材や踵上部の素材も見直してさらなる履き心地の良さをもたらしながら新たに追加したつま先のラバーコーティング加工によって耐久性も向上させている。

No image

新生モナルシーダの最軽量モデルは『モナルシーダNEO PRO』(定価13,500円+税)。モレリアNEO2と同じ軽量ソールを搭載してアッパーには軽量マイクロファイバーを採用したことによって片足重量195g(27cm)の超軽量性を実現。その軽さのみならずマイクロファイバー人工皮革による耐久性・耐水性・丈夫さも併せ持っており、毎日の練習でハードにプレーする部活生にとって心強い味方になりえるスパイクだ。

No image

新生モナルシーダの幅広設計カンガルーレザー採用モデルは『モナルシーダNEO WIDE』(定価13,500円+税)。前足部にカンガルーレザーを採用しながら幅広のワイドラストを採用することで足幅が広いプレーヤーに対応している。

No image

新生モナルシーダのマイクロファイバー採用のスーパーワイド設計モデルは『モナルシーダNEO SW』(定価10,000円+税)。耐久性に優れたマイクロファイバーを採用。幅広で甲高な足型のプレーヤーに向けたスーパーワイドラストを採用しながらアウトソールのスタッドも幅広プレーヤー向けに配置することで徹底的に幅広プレーヤーに合わせた設計・構造になっている。

No image

新生モナルシーダのエントリープレーヤー向けファーストステップモデル『モナルシーダNEO SELECT』(定価6,800円)。耐久性に優れた人工皮革アッパーを採用し、シンプルなアッパー設計やヒール構造によって初心者プレーヤーでも履きこなしやすいスパイクに仕上げている。

★ミズノ『モナルシーダ』の商品詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自動販売機で当たる!ジョージアの限定「フチ子」全7種を比べてみた
本当に30kgの荷物を軽々と持ち上げられるか?JALが採用したパワードスーツ「ATOUN MODEL Y」体験レポート
レオパレス、あまりに大きな「代償」 株価は半額、費用負担、そして損害賠償も...
レオパレス→オーナー&取引先“連鎖倒産”の最悪シナリオ...破綻していた「30年家賃保証」
セブンオーナー「過労死寸前」で時短営業...「契約解除」「1700万支払い」迫られる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加