「しくじり先生」に元キマグレンのクレイ勇輝が登場。2億円の借金を背負った過去を猛省

「しくじり先生」に元キマグレンのクレイ勇輝が登場。2億円の借金を背負った過去を猛省

  • TVガイド
  • 更新日:2016/10/17
No image

テレビ朝日系で10月31日に放送される「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(午後7:00、時間の異なる地域あり)に、元キマグレンのクレイ勇輝が登場。“ポジティブバカで借金2億円のしくじり社長”だった過去を告白し、「行き過ぎたポジティブ思考で周りを巻き込み迷惑を掛けないための授業」を行う。

2005年に地元の友人と音楽ユニット・キマグレンを結成。08年にシングル「LIFE」が大ヒットし、同年のNHK紅白歌合戦にも出場したクレイだが、実はアーティスト活動を始める以前から、ある会社を経営する“社長”という一面も持っていた。

その会社では、神奈川県の逗子海岸でアーティストのライブを楽しめる海の家「音霊」を運営していた。「ライブができる海の家」という画期的なコンセプトが受け、10年夏には4億円の売り上げを記録するほど大盛況となり、クレイは一躍、“逗子の顔”として認識されたという。しかし、海の家はさまざまな問題を巻き起こして居場所を失い、逗子から撤退。挙句の果てに、2億円もの借金も背負うことになってしまった。

クレイは、そんな事態を招いた背景には自身のしくじった性格があると分析。どんな状況でも、常に「大丈夫でしょ!」とポジティブ思考で突っ走ってしまうポジティブなバカ=ポジバカだったからだと振り返る。授業では、クレイのポジバカ社長ぶりがもたらした悲劇を紹介するほか、ポジティブ思考がもてはやされている今の世の中に、クレイが自身のしくじりから得た教訓メッセージを贈る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
現役アイドルがまさかすぎる形で引退を発表「この度私の妊娠が発覚しました」
山下智久、事務所との決裂危機を救ったあの人物のひと言「僕と契約しよう」
及川奈央 41歳会社員と結婚「自然体でいられる」
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加