最新ランキングをチェックしよう
「日本初のコンタクトレンズ誕生の地」記念プレート撤去へ 名古屋で266年続くメガネ店「玉水屋」11月末閉店

「日本初のコンタクトレンズ誕生の地」記念プレート撤去へ 名古屋で266年続くメガネ店「玉水屋」11月末閉店

  • Jタウンネット
  • 更新日:2017/10/17

「玉水屋」ホームページより 名古屋市中区にある老舗眼鏡専門店「玉水屋」が、2017年11月30日に店じまいする。玉水屋の創業は1751年、260年を超える歴史を持つ老舗だ。紳士向けの小物を扱う店として繁盛し、やがて明治期になると、眼鏡を本格的に取り扱うようになる。玉水屋は多くの眼科医の指定店となり繁盛し、大正期にはレンズの生産も手掛けた時期もあったという。1925年、現在の場所に店舗を移した。J

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
阿波踊り、遠藤市長の間違った判断でブランド毀損...来場者激減→巨額の経済的損失か
1億年かけてできた中国の観光名所、女性が立ち入り禁止エリアで記念撮影
英メディアが「世界7大陸のナンバーワンDF」を発表! アジアからは日本代表戦士を選出!
牛丼並が一番高い吉野家に、松屋とすき家から客が流入している理由
Webページが「見つかりません」と表示されたら「cache:」と入力しよう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加