最新ランキングをチェックしよう
「日本初のコンタクトレンズ誕生の地」記念プレート撤去へ 名古屋で266年続くメガネ店「玉水屋」11月末閉店

「日本初のコンタクトレンズ誕生の地」記念プレート撤去へ 名古屋で266年続くメガネ店「玉水屋」11月末閉店

  • Jタウンネット
  • 更新日:2017/10/17

「玉水屋」ホームページより 名古屋市中区にある老舗眼鏡専門店「玉水屋」が、2017年11月30日に店じまいする。玉水屋の創業は1751年、260年を超える歴史を持つ老舗だ。紳士向けの小物を扱う店として繁盛し、やがて明治期になると、眼鏡を本格的に取り扱うようになる。玉水屋は多くの眼科医の指定店となり繁盛し、大正期にはレンズの生産も手掛けた時期もあったという。1925年、現在の場所に店舗を移した。J

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
冬場のクルマに関する困り事TOP3
赤字のメガネスーパーを復活させた「プロ社長」の経営者人生
毎年車検で荷台はむき出し!それでも『ハイラックス』が売れる理由
ランボルギーニ、特別な「ウラカン」をローマ法王に寄贈
日本ブランドを手に入れ続ける中国企業、他にどんな企業を買収?―中国メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加