最新ランキングをチェックしよう

名古屋、日本人初のプロ「ホペイロ」松浦氏が退団

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/11/30

来季J2に降格する名古屋のホペイロ(用具担当)を03年から務めてきた松浦紀典氏(45)が契約満了により退団することになった。30日、同氏がブログに「ご報告」とし、契約満了によりチームを離れることになったと書いた。
 Jリーグで、日本人初のプロのホペイロとして知られる人物。「ホペイロ」とはポルトガル語でスパイク、ユニホームなどすべての用具を管理、準備する専門職のこと。
 スパイクのケアだけに限らず、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
2010年以来のJ1昇格を狙う京都が新体制発表! 闘莉王は4番、U-19日本代表FW岩崎は13番
木之本興三氏死去 68歳、Jリーグ生みの親「命懸けでつくった男」
Jリーグ創設の立役者・木之本興三氏が死去。要職を歴任し日本サッカー発展に貢献
川淵三郎氏「心から敬意と感謝を」木之本興三氏悼む
J2京都、ルーキー岩崎にエースNo.「13」過去に柳沢&宮吉も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加