イングランド代表、サウスゲート暫定監督が正式就任「全力を捧げる」

イングランド代表、サウスゲート暫定監督が正式就任「全力を捧げる」

  • サッカーキング
  • 更新日:2016/12/01
No image

FAのグレンCEO(右)と正式就任が決まったサウスゲート監督(左)[写真]=The FA via Getty Images

イングランドサッカー協会(FA)は11月30日、ガレス・サウスゲート監督がイングランド代表の指揮官に正式就任したことを、同協会公式サイトで発表した。

契約は、2018年のロシア・ワールドカップやユーロ2020を含む4年間。暫定指揮を経て正式就任したサウスゲート監督は「イングランド代表指揮官に任命されたことをとても誇りに思う。だが、就任はただの通過点に過ぎない。この任務を成功させたいんだ。選手たちと一緒に戦ってきたこの4試合を楽しんだし、チームには大きな可能性があると思う。サポーターたちが誇りに思い、成長やプレーを楽しめるようなチームを作らなければいけない。私は全力を捧げる覚悟を決めている。この瞬間から私のハードワークが始まるよ」とコメントした。

現在46歳のサウスゲート氏は、現役時代にクリスタル・パレス、アストン・ヴィラ、ミドルスブラで活躍し、イングランド代表でも57試合に出場。現役を引退した2006年から2009年までミドルスブラを指揮し、2013年からはイングランドU-21イングランド代表監督を務めていた。だが、不祥事によるサム・アラダイス前監督の辞任に伴い、今年9月に暫定ながらA代表の監督に昇格。就任後の4試合では、2勝2分けで無敗の成績を残していた。

FAのマーティン・グレンCEO(最高経営責任者)は「彼はこの暫定指揮の4試合で素晴らしいパフォーマンスを見せていた。厳しいインタビューの人選プロセスでも、我々を納得させた。ガレスはFAを代表する偉大な人物で、フットボールにおいて素晴らしい戦術家でありリーダーである。それ以前に勝者でもあり、それこそこの任務で重要なパートである」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
金森さらばアビスパ福岡 J1王者鹿島へ フル代表目指し苦渋の決断
クラシコ 先発メンバー発表
得点を決めた岡崎、チームは敗戦も英紙は評価「死にそうなチームに命綱を与えた」
バルサ痛恨......終了間際にS・ラモスの同点ゴールを許してクラシコはドロー
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加