最新ランキングをチェックしよう
14時時点の日経平均は前日比290.66円高、先物売りで上げ幅縮小

14時時点の日経平均は前日比290.66円高、先物売りで上げ幅縮小

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
14時時点の日経平均は前日比290.66円高の18599.14円で推移している。後場ここまでの高値は12時47分の18721.28円、安値は13時54分の16822.47円。東証一部の売買代金は2.2兆円台と商いは活況。為替市場では、ドル・円が114円20銭台と横ばい推移だが、先物市場で13時51分ころからまとまった売りが入っている様子。全市場の売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TENGA史上初、電動モデル登場 「新次元の気持ちよさ」
「銀のさら」の社長が“怒る”のをやめた理由
セブン‐イレブンが店舗のレイアウトを全面刷新へ その狙いとは?
オフィスに「商機」=進出加速するコンビニ、自販機
市場移転決定でも「豊洲エリア」がもう人気を取り戻せない明確な理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加