最新ランキングをチェックしよう
14時時点の日経平均は前日比290.66円高、先物売りで上げ幅縮小

14時時点の日経平均は前日比290.66円高、先物売りで上げ幅縮小

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
14時時点の日経平均は前日比290.66円高の18599.14円で推移している。後場ここまでの高値は12時47分の18721.28円、安値は13時54分の16822.47円。東証一部の売買代金は2.2兆円台と商いは活況。為替市場では、ドル・円が114円20銭台と横ばい推移だが、先物市場で13時51分ころからまとまった売りが入っている様子。全市場の売買代金上位銘柄では、三菱UFJ<

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トヨタGRカンパニーとは何か?
ITmedia ビジネスオンライン
ハイビーム、ロービーム、どっち使う? 意外とみんな分かってない「基本的なルール」
衰退する日本で、商社だけがなぜ「勝ち組」になれたのか
ソフトバンクがAI新会社設立へ、孫社長「300年帝国」の野望が始動
中小企業こそ成果主義、人事で売上高5倍も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加