橋本環奈、田中美保... 2017年に“激太り”を指摘された美女タレントたち!「顔パンパン、SNSと全然違う...」

橋本環奈、田中美保... 2017年に“激太り”を指摘された美女タレントたち!「顔パンパン、SNSと全然違う...」

  • TOCANA
  • 更新日:2018/01/13

どんなに綺麗な顔立ちでも、太ってしまうだけで簡単に美貌が崩れ去ってしまうことがある。芸能人たちは常に完璧なプロポーションを求められるが、中には油断して太った姿を披露してしまうケースも。

●橋本環奈

美少女アイドルとして人気の橋本環奈(18)は最近かなり太ってきたと評判。2017年7月公開の実写映画『銀魂』で橋本はチャイナ服を着ていたのだが、衣装はパツパツで袖からはぷにっとした二の腕が伸びていた。顔はさほど変化がないため、ネット上では「これくらいが良い!」と擁護の声も多数あがっていたが、やはり「これはもう1000年に1人じゃない」「どうしてこんなことに」「稼ぎすぎだな」とガッカリするファンも。

そこで今回は、最近激太りして世間を騒がせた芸能人たちを紹介していこう。

●田中美保

まずは田中美保(34)。自身のSNSなどに掲載している写真はそれほど太っているようには見えないのだが、テレビに出演するとネット上で驚きの声が続出する事態に。2017年3月に放送された『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、顔がまんまるとした姿で登場していた。

するとネット上では「めちゃめちゃ太ったな!」「鎖骨がなくなってるじゃん」「肩幅がすごい」「この劣化はなんかちょっと悲しい気分になった」といった声が。しかし一方で「ふっくらしてて可愛い!」「親近感わく!」との意見も。その後も田中は、SNS上ではあいかわらず太った様子が見られるショットはない。

●はるな愛

続いてははるな愛(45)。2017年12月放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)ではるなはすっぴんを披露したのだが、話題になったのは太った姿。失恋のショックで20キロ増えたと明かし、『ミス・インターナショナル・クイーン』で優勝した時の面影はすっかり消え失せていた。

ネット上でも「顔パンパンだな」「ただのおっさんになってる」「ロン毛のおじさん」「彦摩呂に見える」「天童よしみじゃん」と辛辣な声が続出。11月には69キロにまで増えた体重を10キロ落とすと公言し、12月には「ダイエット始めて少し体も軽くなり、ウォーキングとかもしていて健康的な生活って気持ちいいんだって、改めて感じてます」とブログに綴っていいる。

●浜崎あゆみ

最後は浜崎あゆみ(39)。頻繁にSNSに自身の画像を投稿する浜崎だが、それだけを見ると全く太っておらず、むしろ全盛期頃の美貌をキープしているように見える。しかし、テレビ出演によって真実の姿が露呈。

3月に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、6月に『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演すると、太ましい二の腕や厚みのあるボディ、がっちりとした肩幅が露わになり、ネット上で「めちゃ太ってんじゃん」「まるで佐藤仁美」「SNSどんだけ修正してたんだよ」「顔面も違うんですが」とツッコまれていた。こちらも田中美保と同じく、その後もSNS上ではとても可愛いまま。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小室哲哉の「不貞」よりよっぽどゲスい?安藤優子のコメントに批判の嵐!
有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?
安室の紅白出場で見えてしまった“芸能界の裏”
般若、UZIとZeebraに激怒「あんたら世代の意識の無さ」 痛烈なディス
【コスプレ20選】美人コスプレイヤーが続々集結!2018年初のacosta!で人気が集中したコスプレは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加