北海道の高速道路が乗り放題の「冬の北海道観光ふりーぱす」発売 3日間で5,600円から

北海道の高速道路が乗り放題の「冬の北海道観光ふりーぱす」発売 3日間で5,600円から

  • Traicy
  • 更新日:2018/01/12
No image

NEXCO東日本北海道支社は、北海道3エリアの高速道路が定額で乗り放題となる「冬の北海道観光ふりーぱす」を1月10日より販売を開始した。

北海道150年事業の一環として、北海道などと連携して販売するもので、ETC搭載車を対象に、北海道の3つのエリア内で定額で高速道路の乗り降りが自由となる。2017年春から秋にかけても「北海道観光ふりーぱす」を販売しており、冬バージョンにモデルチェンジし、新たに2日間用も設定した。

道北、道東、道南の3つのプランを設定し、1月20日から4月2日までのうち連続する2日間か3日間利用できる。価格はプランを問わず同一で、2日間用は普通車6,000円、軽自動車等4,800円。3日間用は普通車7,000円、軽自動車等5,600円となる。

通行止めなどの場合でも返金や解約はできない。利用前であれば取り消しはできる。複数の異なるプランを同じ利用開始日で利用することはできない。対象区間を超えて走行した場合には、対象区間外は通常料金が請求される。

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もし山手トンネルに閉じ込められたとき新型ロールスロイス・ファントムに乗っていたら...
YouTubeの規約改定で山本圭壱ら「芸人ユーチューバー」が軒並み退場!?
株で100万円を1億円にした元芸人の「本当に儲かる投資術」
「アパレルが死んだ」とはどういう意味か
ニコン、三越伊勢丹、ウシオ電機など大企業でリストラが再び、急増したワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加